カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
新しい記事
カテゴリ
ごあいさつ
 マツバラです。
 コメントは書き込めないようになっているので、こちらからどうぞ。

マツバラアンテナ
マツバラツイッター
お仕事
リンク
フミンフキュウ.
自宅です

2次元ラジオ
しゃべってます

モバイル
qrcode

フミン・ブログ

「フミンフキュウ.」のブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あけましておめでとうございます
 

 ディネット、地獄のミサワさん共々、今年もよろしくお願いします。


| 日々 | 00:00 | - | - |
2012年後半の出来事
 年明け前に今年のことを振り返っておこうと思います。


★7月:REGAME「ホーンテッドハウスからの脱出」に参加

 私、岩倉さん、ミサワさんで挑戦し、脱出成功しました! 最初の挑戦時にシステム異常でゲームが中断したんですが、ゲームの再開を待つ間にそこまでの謎を考えることができたので、そのトラブルがなかったら脱出失敗だったんだろうなぁ‥‥と微妙に悔いが残る結果でした。

 ここでアーカイブ版を無料でプレイできるので、未プレイの方はぜひ!


★8月:「ある廃病院からの脱出」に参加

 脱出失敗でした。ぬーん。でもやっぱめちゃくちゃ楽しかったです! 会場になっている廃病院が「本当に出る」と有名なところだったのでそっち方面でも期待していたんですが、特に何も見ませんでした。ちぇー。
 脱出のあとにみんなでやった「スピーチ」っていうカードゲームもおもしろかったです。


★8月:実家に帰省

 うちの家族は毎年夏になるとみんなで旅行に行くのですが、私はこれまでそれに参加せず、みんなの旅行中、クーラーの効いた涼しい実家で猫の面倒を見ながら快適に留守番する役を二つ返事で引き受けていました。が、今年は行くはずだった家族が急に行けなくなり、このままじゃいろいろと予約していたのが無駄になる、ということだったので、久しぶりに参加してみました。
 もうね、地獄ですよね。
 夏の昼間に外出するだけで、地獄でした。太陽光線が引きこもりの肌に容赦なく突き刺さってくる。暑いとかじゃない。怖い。太陽が灼き殺そうとしてくる。

 
ディノアドベンチャーライドというのをやりました 子供向けです

宿泊先にあった自由に食べていい冷やしトマト おいしかった

 あとレールマウンテンバイク(廃線のレールを利用してそれに沿って走る自転車に乗るやつ)もやったんですが、つらすぎて記憶が曖昧です。写真もないよ。撮ってる余裕なんてなかったもん。引きこもりになんてことさせるんだ! 家族旅行に殺されるかと思ったわ!

 旅行後。

 姉に連れて行ってもらった各務ヶ原のでっかいバローのペットコーナーがめちゃくちゃ充実していました。檻とか何もないところにフクロウがいて、かなり至近距離で観察できるんです。あと、そこにいたチンチラがまんまるで最高にかわいかった。あの子を東京で見つけてたら、衝動的に買っちゃってたかもしれない。


 すごかったので、衝動的に動画にまとめました。

 以下、岐阜の猫たち。

外でのびやかに暮らしている茶々

ごろごろ

ちょっとこっち見てる

先住猫のクロ 元々細かったけど、更に痩せたみたいで心配


★8月:センセイと再会

 LINEのおかげで8年ぶりに連絡が取れた親友・センセイ(あだ名)に会うため、近鉄特急に乗って奈良へ行って来ました。どこに連れて行ってくれるのかなーと思ったら、「どうせ運動不足だろうから」と、長谷寺っていう階段がいっぱいあるお寺に連れて行かれた。8年ぶりなのに厳しいわ!

「うそだろ‥‥!?」と思った長谷寺の階段

 再会でテンションがMAXになったので、年齢を合計したら還暦を超える二人でプリクラを撮りに行ったんですが、進化しすぎていて笑いました。「ピン撮するよ!」とか当たり前のように言われても知らないよ! 目も勝手に大きく加工されるし。プリクラで可愛い子をまったく信用できなくなりました。

誰なんだこれは


★9月:「エヴァンゲリオン消えたパイロットの謎」に挑戦

 東京ドームシティでやってたイベント。ナイトパスポートで挑戦したんですが、17:30から始めて20:00に解決しました。
 全ての謎を解くと、観覧車に誘導され、その車内でエンディングの音声+音楽を聞けるのですが、ちょうど辺りが真っ暗になる時間に解き終わったので夜景と相まってとてもよかったです。「Beautiful World」が流れてちょっと泣きそうになりました。

夜景

高所恐怖症のため外が見られず、ずっとうつむいていたミサワ

エビエビ

 謎解き後、「ババ・ガンプ・シュリンプ」という映画の『フォレスト・ガンプ』をテーマにしたレストランに行っていろんなエビを食べました。内装とか凝ってて楽しかったです。

店の外にあった撮影スポットでフォレストガンブるミサワ


★9月:結婚祝いにシマウマを送るやつに参加

「結婚祝いにシマウマを贈ってみた」 http://bhb.co.jp/yamaguchi
「社員の自宅にシマウマを送りつけた話」 http://boss-blog.bhb.co.jp/?eid=260 

 シマウマの目、優しかったな〜。山口夫妻の目、死んでたな〜。
 このニセ誕生日会のために、ニセ誕生日会場を予約し、ニセ誕生日ケーキを買って行きました。今後本当の誕生日会に山口くんを誘っても来てもらえないかもしれないな‥‥。

シマウマごしの山口夫妻

このベッド、セミダブルです ‥‥シマウマでかいな!


★11月:人生初コストコ

めっちゃくちゃ広い!

 楽しかったー! あれはもうテーマパークですね。とよ田家(とよ田みのる先生・トミイマサコ先生)、近藤家(近藤一馬先生・片岡人生先生)といっしょに行っていろいろ買いこみ、近藤片岡邸におじゃまして、「それほしい!」「これは最低ロット4個だから!」「これは一家族12個ずつね!」とワーワー言いながら分けっこしました。そのミニ競り感も楽しかったです。
 ディナーロールが噂通りおいしかったです。ほんのり甘くてもちっとしてて、中身がぎっしりしていました。

競り中 食品が散らばっている

 そういやこの時、片岡さんのお子さん(首すわりたての赤ちゃん)もいっしょだったんですが、彼、かたくなにミサワさんと目を合わせませんでした。ミサワさんが目を合わせようとすると、首がねじ切れるんじゃないかと思うほどひねって顔を背けていたな‥‥。本能的に「見てはいけないものだ!」と思ったのかな。


★11月:ミサワ兄の結婚式に参加

ミサワは頼まれていたウェディングボードにちんちんでか男を描いた

 うちの親もそうなんですが、なんで親ってその子の子供時代の失敗談を嬉々として語るんでしょうね。あれやられて嬉しい子なんて一人もいないんじゃないだろうか。「うちの子はホントしょうもないんでねぇ〜」みたいに言い合う風習、なんとかなんねーのか。


★12月:REGAME「サイレントキューブからの脱出」に参加

 脱出成功ー! 動作も快適だったし、ゲーム自体がすごくおもしろくなっていました。第3弾の開催も決まったそうなので、今から楽しみです。今回もミサワさん・岩倉さんと3人で挑んだんですが、全員見せ場があって大変円満に終われました。


★12月:ジャンプフェスタ

 ミサワさんがニコニコ神社にアポ無しで出て係の人にすげー怒られていたのがおもしろかったです。
 フェスタのおかげで『とびだせどうぶつの森』の住宅展示場が満杯になったんですが、その中に「えとのおきもの・たつ」があって、ちょっ、おい、お前! お前ー! となりました。トラベルにもほどがあるよ!


★12月:クリスマス

チョコの間にトフィーが挟まってて最高

 母がクリスマスにとマリベル(京都にある店らしい)のチョコレートを送ってきてくれました。http://www.mariebelle.jp/item/bark.html このトフィーダークアーモンドってやつだったんですが、天に召されるんじゃないかと思うほどおいしかったです。オンラインショップ見たけど、私が食べたやつは通販しとらんやないの‥‥! 近所‥‥いや、せめて東京にできて‥‥!

アテスウェイのケーキを食べた やっぱりめちゃうま


★他いろいろ

顔になってる!

 4月にディズニーリゾートに行ったのは新婚旅行的なやつだったんですが、連泊したミラコスタで、ミサワさんが洗面台にほったらかしにしていた眼鏡を客室係さんがこんな風に置いておいてくれて感動しました。なんという遊び心‥‥!

怖い

 出先で見かけたエステの看板。とにかく怖い。

かお‥ちゃん‥‥?

 今年感動の再会を果たしたセンセイが描いた『カッコカワイイ宣言!』のかおちゃん。三つ編みがあるべき場所にゴミが浮いてるね! 眼鏡もかけてないね! 三つ編みと眼鏡というかおちゃんの特徴を両方見事に無視した作品だね! ミサワも「今まで見た中で一番似てない!」と言ってました。

※センセイのこれまでの活躍はここにあるよ! 記憶スケッチ

| 交流 | 01:11 | - | - |
ディネット&ミサワ2012
 結婚報告時に載せた写真が周りでまぁまぁ好評だったので、今年後半のミサワさんとディネットの様子をご紹介。


ミサワを乗りこなす猫

ミサワの足でのびのびする猫

猫がのびのびしているのでちょっと触ってみたら‥‥

すぐに噛まれたミサワ

アニメイトとのコラボ企画につかう横断幕を描いているミサワを見張る猫

猫枕で眠るミサワ

ミサワにあっちに行ってほしい猫

すっげー押してる猫

| 日々 | 23:00 | - | - |
ゲーム2012
 今年やったゲームで、まだ感想を書いていなかったものを。

 

 ウェディからの人間で、【マツバラ】という名前でプレイしております。今はどうぶつの森をやっているのでほとんどオンラインにいないんですが、また大型アップデートされたら復帰しようかなーと思っています。
 オンラインゲームをやるのが初めてだったので、出てから1ヶ月くらいは「もっとやらなきゃ! 上げられるだけレベル上げなきゃ!」という今までのRPG感に追われて死んだ目でレベル上げをしていたんですが、一旦別のゲームをやるためにこの世界から離れてみたら、もっと気楽にやっていいのかな、という気持ちになり、今は静観しております。大型アップデートのたびに、新しいゲームをやるぞ! という気持ちでこの世界に戻るというプレイスタイルもありだろう、と。このゲームとは長い付き合いになりそうです。

 うちにはWiiが2台あり、私もミサワさんもドラクエをやっているんですが、時々ミサワさんが両方のWiiをつけ、自分のレベル上げに私のキャラも連れて行ってくれることがあり、大変助かりました。盗賊のレベル、ほぼそれで上がった。

2キャラ分のレベル上げをするミサワと、ゆったりしている猫

 手前のテレビでは私のキャラが、奥のテレビではミサワさんのキャラが戦っています。

 あと、今回はプレイ中の写真を保存できるのがうれしい! あちこちで写真を撮りまくっております。ラスボスを倒しに行った際、パーティーメンバーとその部屋の真ん前で「イェーイ!」ってはしゃいでる集合写真を撮ったんですが、あれ絶対ムカついてただろうな、ラスボス。

プリズニャンかわいーい!

プリズニャーン!

プリズニャンの肛門ー!

トンちゃん丸見えー!

入り口は左の棚の裏にある

 これはハウジングシステム導入後、ミサワさんが家を建てたと聞いて、私を含む仲間たちで引越し祝いを贈った時の写真です。ツボ、タル、風呂、かまど。完璧!


 内装作業完了後に入り口で「イェーイ!」ってやったらミサワさん(右端)が落ち込んだので、


 ちゃんと「はしゃいでごめんね」って謝りました。

 そんなミサワさんが、『ドラゴンクエスト みちくさ冒険ガイド』のイラストを担当するそうなので、発売されたらチラ見してあげてください。



 まさかあんな続編丸出しの終わり方をされるとは思いませんでしたよ‥‥! やってくれるぜレベルファイブ! レイトンシリーズは毎回そうなんですが、音楽がよかったです。特にメインテーマは切ない感じで好きでした。3Dモードは1回も使わなかったなー。あと、芸をしこめるうさぎにパッと思いついた「ジビエ」という名前をつけたせいで、愛着が湧いていくに連れ申し訳なさで胸がいっぱいになりました。ごめんね!



 このゲームは周回プレイが必須なゲームなんですが、初回のプレイで最終局面っぽいシーンまで行き、重要なIDとパスワードの入力を求められた時に、これまでの出来事が走馬燈のようにムービーで流れて、主人公が、「なるほど! そういうことか!」という顔をして、当然わかりましたよね? では、どうぞ〜! って感じでまた入力を求められたんですが、私、その時点ではまったく謎が解明できておらず、「ええ!? そんな期待に満ちた目で見られても無理だよ!? わかんないよ!?」とかなりパニックになり、自分にまったく謎解き力がないのかと思ってしょんぼりしました。その後のプレイでわかったんですが、これは1度目のプレイではどうやったって解けない謎だったようです。めちゃくちゃ安心したー。解明力ゼロの可哀想な人じゃなかった!
 周回プレイ必須だけあり、フローチャートが見やすくて使いやすいので、そのへんのストレスはありませんでした。最近SCRAPのリアル脱出ゲームにはまっていることもあり、脱出パートはすごく楽しかったです。ストーリーはかなり複雑で、途中から頭がごちゃごちゃになっていましたが、最終的にはどうにか理解でき一安心。前作の『9時間9人9の扉』ともリンクしているので、「ちょっとやってみなよ!」と人に勧めるのは難しいゲームなんですが、「謎の多い物語が好き!」という方にはぜひプレイしていただきたいです。
 フローチャートを使うと脱出パートだけをプレイすることもできるので、謎解き好きの友達にそこだけチラッとプレイしてもらったりもできそうですね。



 3DSのダウンロードウェア。リンク先のサイトを見ていただければわかると思いますが、これすごいんですよ! 技術が! 「うわっ! すげーすげー!」って言いながら夢中で3DSを傾けてプレイしました。隠されていた絵が見つかった時の爽快感ったら‥‥! 世界観もかわいくておすすめです。続編出ないかなー。



 おもしろかったです。シミュレーションは久々だったんですが、ちくちく育てていく感じ、楽しかったなー。「終章」って表示された時のさみしさったらなかったです。1周目ではフレデリクと結婚したんですが、本当はヴィオールと結婚したかったんや‥‥! というわけで即2周目に突入しました。全員の結婚イベントを見るべく、絆をAの状態で止める作業をねちねちとやっていたんですが、今は休止中。老後ゲーに認定!


★『CHAOS;HEAD

 ストーリーはすごくおもしろかったんですが、主人公に好感が持てなかったのと、出てくる女の子たちに「この子最高!」と思える子がいなかったせいで、のめり込む感じにはなりませんでした。でもこれをやっていたおかげで『ロボティクス・ノーツ』をやった時に「あー!」と思う箇所いくつかあったので、やっておいてよかったです。



 おもしろかったです。これ『428』の正統な続編だったんですね。途中で気付いて「おお!」となりました。巨乳えもんの活躍がもっと見たかったなー。



 めちゃくちゃおもしろかったです! クリアするまで一気にやっちゃった。1との繋がりが深い話なので、時間を見つけて2作連続でやりたい。これからプレイされる方は、お手元に1,2を揃えてプレイされることをおすすめします。



 正直プレイしてみるまでは、「着せ替えのゲーム? 何が楽しいの?」と思ってました。このゲーム、友達がやっているのを見て「やりたい!」となったミサワが買い、ミサワがやっているのを見て私も買ったんですが、とにかく「やってみたくなる度」が異様に高いんですよ! 展示場に行って洋服を仕入れて、店に来たお客さんの要望に合う服を売る。ただこの繰り返しなんですが、なぜかすごく楽しいのです。かわいい女の子たちがキャッキャしてる感じも新鮮でした。おすすめです。



 まずはじめに、私のフレンド番号は 3523-2341-9979 です。
 これはフレンド登録をすることがとても大切なゲームで、登録すると戦闘中に召喚できたり、アビリティのレベルを共有したりできます。ストーリー的にもフレンドがいるのといないのとでは感動度合いが違ってくるので、これからプレイされる方でフレンドのアテがないという方は、お気軽にお声をお掛けください。
 前半の古き良きRPG感が、後半には一変します。加速度的におもしろくなっていき、途中からはやめられませんでした。終章のタイトルと本作のサブタイトルの隠された関係を知った時も震えたなぁ‥‥。エンディングも泣いたし、大変よいゲームでした。



 ドラクエ10のハウジングで高まった「部屋を自由に飾りたい欲」と、ガールズモードで高まった「好きな洋服を着たり集めたりしたい欲」が、今全てこのゲームに注ぎ込まれております。絶賛プレイ中。
 地面にマイデザインを貼りまくってきれいに道を作り、理想の街づくりを進めていたら、道のど真ん中にどーんって新しい住民の家が建ちました。立ち退けー! 公共事業を全てポケットマネーのみで行なってきた素晴らしい村長に立ち退かせ権をー!
 ‥‥そんな村の動物たちと私との戦いを、そのうち別記事で書こうと思います。



 おもしろかったー! 特に裁判のパートは証人が複数出てきたり他の人の証言を突きつけたりと新要素盛りだくさんでわっくわくでした! 3Dになっているのに今までの逆転っぽさが微塵も失われていなかったのもすごかった。ただ、あの、これたぶんみんな言ってると思うんですけど、なんで逆転チームは実写映画のキャストに声を当てさせたの‥‥? ゲーム→アニメとか、ドラマCD→アニメの時に声優さんが変わるのは無しでしょ! というのはすごくよくわかるんですが、実写映画→ゲームは変えてよ! 変えてよーーー!いいシーンになるとセリフの読み上げが始まるんですが、「やめてー! 読み上げないでー! このいい場面で読み上げないでー!」となって集中できなかったよ‥‥。
 今後ずっとああなのかな‥‥と鬱々としていたんですが、新作ではちゃんと声優さんが声を当てるようなので本当によかった‥‥!



 PS3のダウンロードコンテンツ。めちゃくちゃ雰囲気いいしさわり心地も楽しいんですが、とてつもない3D酔いで吐瀉寸前になったので断念しました‥‥。体調がいい時に酔い止めを飲んでまた挑戦します。酔いに強い方にはおすすめです。
| ゲーム | 20:46 | - | - |
映画2012
 今年見た映画です。
 タイトルの後に★がついているのは、TBSラジオの『伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!』で紹介されていたやつです。


 『デビル』
 飛び降り自殺があった高層ビルのエレベーターに閉じこめられた5人が停電のたびに一人ずつ死んでいく話。

『モンスターズ』
 エイリアンがアメリカの中央部を徘徊している世界で、カメラマンの男が新聞社社長の娘を危険地帯を抜けてアメリカまでつれていく話。

『芸人交換日記』
 舞台。11年売れなかったお笑いコンビ、イエローハーツの二人が交換日記を通して売れたり解散したりする話。めちゃくちゃ泣く。

『ロシアンルーレット』
 電気工の青年が工事に行った屋敷で1日で大金を稼げるゲームへの招待状を盗み、それに出る話。「ちょっ、もう、なんでこうなっちゃうのー!?」という終わり方。後味悪い。

『アイアンドアーズ』
 目覚めたらどこかに閉じこめられていた男の話。ラストが唐突過ぎてぽかーんとなる。

放送禁止 劇場版 〜密着68日 復讐執行人〜
 見終えて「ん?」となり、ネタバレ感想をネットで読んで「あーそういうことか」ってなった。

『タイタンの戦い』
 神と人の子ペルセウスが人の世界を守り、ゼウスを殺そうとしている冥界の王ハデスを倒す話。映像かっこいい。

『探偵はBARにいる』
 北海道のすすきので探偵をやっている男が、相棒の高田と共にコンドウヨウコという女性からの依頼で事件を調べていく話。おもしろかった。高田役の松田龍平さんがメガネで強くて大変よかった。

『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える』
 お馴染みの面々が今度はタイで記憶をなくす話。相変わらずのおもしろさ。アランとだけは友達になりたくないわー! 一番衝撃を受けたのは、本人役で出演しているマイク・タイソンがめちゃくちゃ音痴だったこと。外国人にも音痴っているんだ! みんな歌上手いと思ってた!

『ザカリーに捧ぐ』
 ドキュメンタリー。アメリカで男性の医者が殺される。殺したのはそのガールフレンドで、そのお腹には彼の子供・ザカリーがいた。監督は死んだ男の親友で、お腹の子・ザカリーに父親のすばらしさを伝えるために映像を撮り始めたのだが‥‥という話。あまりの重さにしばらく声も出なかった。すごかった。

『ミッション8ミニッツ』
 シカゴで列車爆破テロが起きた。犯人は第2のテロを計画中。それを阻止するため、仮死状態のヘリパイロットが、軍が作った「死ぬ前の8分間をくりかえすことができる」特別なプログラムを使い、その爆破する列車に乗っていた男性教師としてな何度も8分間をくりかえす話。設定が複雑でうまく飲み込めなかったけど、疾走感があっておもしろかった。

『コンテイジョン』
 世界中にウィルス性の脳炎が感染する話。ネットに嘘情報を流して利益を得ようとするジャーナリストとか、ワクチンのために誘拐される調査員とか、感染にまつわる問題が描かれていておもしろい。

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
 宇宙人に侵略されたロサンゼルスで戦う海兵隊の話。展開自体はベタだけど映像はすごい。ミシェル・ロドリゲスがやっぱかっこいい。

『海底2万マイル』
 ディズニーシーに行く前に予習として見た。船が頻繁に沈没する海域に軍艦で調査に向かった教授たちが、軍艦を襲撃していた潜水艦・ノーチラス号に囚われる話。古い映画なのに機器のデザインがかっこいい。海底農園もよかった。

『アリス・クリードの失踪』
 男二人がアリスという金持ちの娘を誘拐する話。なるほどね、だからタイトルが「アリス・クリードの誘拐」じゃないのね、という話だった。

『ピラニア』
 ビクトリア湖で地震が起きて、湖底に入った亀裂が今まで塞がっていた地底湖とつながって、そこで生きていた古代のピラニアが出てきて観光に来ていたやつらをばくばく食べていく話。こいつらみんなまとめて死なねーかなーって人がだいたい死ぬので爽快。

『トランスフォーマー ダークサイドムーン』
 いい機械の元リーダーだったやつを月から回収してきたら、そいつが実はメガトロンと結託しててさぁ大変! という話。CGかっこいいしビーかわいいけど、主人公の性格が嫌いだしさすがに死ななすぎだしヒロインがかわいくない。

『ダークネス』
 40年前、子供が7人失踪した事件の生き残りの男が、大人になり妻子といっしょに古い家に引っ越してくる。その家で様々な異変が起きて‥‥という話。1.7倍速で見たせいで怖くなかった。ホラー映画は恐怖を煽る溜めの部分が短くなると怖くなくなるので、通常速度で見なきゃだめだな、と思った。

『ネバーランド』
 劇作家がピーターパンの物語を書き上げるまでの話。

『カリフォルニア・トレジャー』
 イカれた父親の宝探しに付き合わされる娘の話。話のテンポがいいし、娘がかわいい。画面の色使いもきれいで好きだった。

『ミスティック・リバー』
 ある事件をきっかけに大人になって再開した幼馴染たちがなんやかんやする話。とにかくデイヴがかわいそう。

『マーシャルの奇跡』
 大学のアメフトチームを乗せた飛行機が墜落し、選手が全員亡くなってしまう。遺された補欠のアメフト部員たちが新しいコーチといっしょにチームを立てなおしていく話。実話。号泣。

『おまえうまそうだな』
 草食恐竜に育てられた肉食恐竜が、成長した後、親をなくした草食恐竜を育てていく話。これもめちゃ泣き。

『シャーロック・ホームズ』
 ホームズとワトスンがなんだかんだで事件を解決する話。ジュード・ロウ、ハゲてても最高にかっこいい。

『Deliver Us from Evil』
 ドキュメンタリー。ものすごい数の子供に性的虐待を繰り返していた神父の話。神父本人へのインタビューも入ってるんだけど、その底知れなさがとにかく恐ろしかった。

『狩人と犬、最後の旅』
 狩人を廃業することにした狩人の話。タイトルに犬って入ってるからもっと犬との交流が描かれるのかと思ったけど、そのへんはあっさり。自然がきれい。

『悪魔を見た』
 婚約者をバラバラにして殺された刑事が犯人に復讐する話。犯人を追い詰める→傷めつける→飲み込ませたGPSで追ってまた痛めつけるを何度も繰り返すあたりが怖おもしろい。韓国の映画は暴力の生々しい感じがすごいなー。

『黒く濁る村』
 疎遠だった父が死んだという知らせを受けた元刑事の息子が、閉鎖的な村で自分の父がなぜ死んだのかを探っていく話。検事との関係性がよかった。主役の人がレミオロメンのボーカルに似ていた。

『スパイダーパニック!』
 化学薬品のせいで巨大化したクモが街で暴れる話。

『はやぶさ』
 はやぶさの計画から実行、帰還までの話。

『メガシャークVSジャイアントオクトパス』
 巨大なサメVS巨大なタコVS人間の話。作中でいい感じになった男女の研究者がセックスしたことで「これだー! フェロモンで誘導すればいいんだー!」って気づくんだけど、生物の研究してる人が実際にセックスするまでそれに気づかないって無理あるだろ! 他にも色々とおもしろかった。安定のB級。

『アベンジャーズ』
 スーパーヒーローたちが協力して悪いやつを倒す話。映像めちゃかっこよかったー! 『マイティ・ソー』を見てなかったのでそのへんのエピソードが出てくると「?」ってなりましたが、十分楽しかった。ソー見てからまた見たい。

『チャイナタウン』
 元警官の探偵が、市の水道局員の殺人事件を調べる話。めっちゃ後味悪い。

『ことの終わり』★
 小説家のモーリスが、友人から妻が浮気をしているのではないかと相談される。モーリスはその妻と以前不倫していたのだが、彼女から突然別れを告げられ、その理由がわからずモヤモヤしていた。今の浮気相手が誰なのかを知ろうと、モーリスは探偵を雇って彼女の浮気調査を始めるが‥‥という話。途中から話が思ってもいなかった方向に進んでいって、ほわー、となる。なんか不思議な映画だった。

『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』★
 世界的に有名なストリートアーティスト・Banksyが、カメラ好きの古着屋のオヤジがトントン拍子で有名なストリートアーティストになっていく過程を追った映画。めちゃくちゃおもしろかったし、すごく皮肉な話だったなー。

『歓びを歌にのせて』★
 人気指揮者のダニエルは、病気で一線を退き、静養のために故郷へ戻る。そこで村の聖歌隊を指導することになったが、聖歌隊のメンバーはそれぞれが深い悩みを抱えていて‥‥という話。いろんなシーンで何度も胸がいっぱいになる映画だった。牧師の奥さんのエピソードはとにかく悲しかったな‥‥。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
 公開中なので割愛。
 ミサワと見たんだけど、しばらく二人とも無言で、喫茶店に入ってちょっと落ち着いてから感想をあれこれ話し合い、ああ、エヴァってこう(一旦ぽかーんとしてからばら撒かれたヒントをみんなで話し合う)だったなー、となんだか懐かしい気持ちになった。4作目も楽しみです。

『メリダとおそろしの森』
 王女として生まれたメリダは、王家のしきたりにしたがって他の部族から婿をとることを強要される。それに反発したメリダは、しきたりに対して頑なな王妃の心を変えるため、魔女から「心を変えられる魔法のケーキ」をもらうが‥‥という話。髪の毛のCGすごい。

『リアル・スティール』
 落ちぶれた元ボクサーが、息子と再開してからロボット格闘技で成功していく話。最後は力づくで泣かされるけど、主人公の性格がクソすぎ。主人公が性格悪い分、子供がいい子なのかな、と思ったら子供もわがままだし。賭けに大負けするあの悪役の人だって、元はといえば主人公が賭けのお金を踏み倒したのが悪いんだし‥‥なーんかすっきりしなかった。

『トロール・ハンター』
 ドキュメンタリータッチのフィクション。大学生が密猟者を追うドキュメントを撮ろうとある男を追う。が、その男は伝説の生き物・トロールを狩る役人で‥‥という話。トロールの生態がちゃんと作りこまれていておもしろかった。もっといろんなトロールが見たかったなー。

『ロボット』
 インド映画。心を持ったロボットが悪い科学者に改造されて街を破壊しまくる話。ロボが恋する瞬間に風が吹いて前髪がふわっとするなど、演出のダサさがおもしろい。時々急にCG合成が雑になるのもおもしろい。インド映画なので、もちろん、唐突に歌と踊りが入ります。
| 映画 | 17:34 | - | - |
お祝いメッセージへのレス
やばなさん>
お久しぶりです。覚えてますよ! ありがとうございます。

とーるさん>
ありがとうございます。ずっとブログを読んでくださって、そちらもありがとうございます!

真水さん>
ありがとうございます。自分でも驚くほど結婚臭は出なかったですねー。同棲を始めてからも全然バレなかったのは我ながら不思議でした。

うねおさん>
ありがとうございます。はじめまして。
夫婦でシュタゲを楽しめるって最高の環境ですよね。これからもラジオともどもよろしくお願いします。

サカイさん>
ありがとうございます。はじめまして。
洋画の勉強ってどんなことをするんでしょう? おもしろそうですね。
本もHPも全部応援してくださってありがとうございます! これからもよろしくお願いします。

eikaさん>
ありがとうございます。うちの親も一時プログに繋がらなくてそわそわしたみたいです。

ポンさん>
ありがとうございます。そしていつもコメントをありがとうございます!

よしさん>
ありがとうございます。お久しぶりです!
小説やラジオについて勉強されているんですね‥‥! 自分の本が少しでもその進路を決めるための材料になれたのかと思うととてもうれしいです。ありがとうございます。
来年は最低でも月1くらいはブログを更新していこうと思うので、これからも時々覗いてくださいね。

Kawashitaさん>
ありがとうございます。
びっくりさせてすみません。てへへ‥‥! このブログでミサワを知った方は、ミサワ=下僕という認識が強すぎるせいか、結婚なんかするはずない、と思っていたようで、古参の方ほどびっくりしたみたいですね。

ナオキさん>
ありがとうございます。いつぞやはチケットをありがとうございました!
まさか私もZIPPOと結婚することになるとは思いませんでした。

あんみつさん>
ありがとうございます。
そしてご結婚おめでとうございます! 式挙げられたんですねー。お疲れ様です。親孝行されましたね。

だんちゃん>
久しぶり! 覚えてるよ! 懐かしいなー。
結婚、ありがとうね。

smallさん>
ありがとうございます。
結婚後、精神的にいろんな変化があったので、今後作品にも反映されていくかもしれませんねー。

蒼焔さん>
ありがとうございます。覚えてますよ!
【主従関係(強)】って表現、いいですね。しっくりきます。

みかんさん>
ありがとうございます。はじめまして。
新刊読んでくださってありがとうございます。感想、励みになります。
ルビのご指摘もありがとうございます! 訂正してもらえるようにお願いしておきました。

竹内さん>
ありがとうございます。
長きにわたって応援してくださってありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いします!
| メールフォームのレス | 10:51 | - | - |
出ました!
 本日発売になりました!
 がんばりましたので、手にとっていただけたらうれしいです。

 大きい写真も載せておきます。

ルキアー! かわいいよー!!
| お知らせ | 01:33 | - | - |
結婚しました
 地獄のミサワさんと結婚しました。

 しました、というか、していました。1年前に。

 2011年8月30日に入籍して、今日でちょうど1年になります。いやー、結婚ってこんな簡単にできるもんなんですね! しかも全然周りにバレないもんなんですね!
 入籍時に、「1年くらい黙っとく?」「そうしましょう」と軽い気持ちで始めたこのだんまり結婚生活ですが、まぁーバレない。こちらから打ち明けた、家族と数名の友達以外には一切バレませんでした。私とミサワさんは友達(というか主従関係)の期間が長かったので無理もないんですが、それにしてもバレなかった。私なんて担当の編集さんにも言ってませんからね。このブログを読んでびっくりしているはずです。


 こういうしゃらくさい写真でお茶を濁してもよかったんですが、せっかくミサワさんが顔出しOKということなので、暮らしている写真をいくつか載せておきます。

コロッケを2個食いするミサワ

猫に仕事を監視されているミサワ

顔をしっぽ置きに使われているミサワ

猫にソファを譲って床で寝るミサワ

何か語らっている猫とミサワ

無理やり抱き上げたせいでこの直後に噛まれることになったミサワ

 入籍時に最も心配だったのが、ディネット(猫)がミサワさんに慣れるのか? ということだったんですが、写真を見ていただけばわかるように、わりと仲良くやっています。同居当初はミサワさんが横を通るだけで、「フーッ!」と毛を逆立てていたディネットですが、ミサワさんをおやつあげ係に任命して以降は徐々に仲良くなり、今では完全に四角い体を乗りこなしています。

ミサワの足の間でゆったりしている猫


 大勢に囲まれることや注目を集めることが苦手なので、結婚式やお披露目パーティーの予定は一切ありません。
 今後何かの機会にどちらかを見かけましたら、


 こんな感じでお祝いの肩パンをくらわせてください。よろしくお願いします。
| 日々 | 00:00 | - | - |
ひっそりと
 新刊の予約が始まっておりますのでよろしくお願いします。

BLEACH The Death Save The Strawberry

 9月4日発売です。
 藍染捕縛から一護が死神に戻るまでの間におきた、刀にまつわるお話です。ほとんどのキャラクターを出しましたので、どのキャラのファンの方にも手にとっていただけたらうれしいです。

 それにしても、久保先生からいただいたこのタイトルよ‥‥! BLEACHの中でも特に重要な意味を持つこのタイトルとリンクしていただけて感無量でありますッ! 担当さんから、「タイトル決まりました!」ってメールもらった時、ちょっと涙出ましたからね。
| お知らせ | 12:13 | - | - |
文字近況
 ほぼ家でじっとしている私の近況です。暑いと動きが鈍ります。

・『情婦』
 TBSラジオの「週末TSUTAYAでこれ借りよう!」で戸田奈津子さんが紹介された映画、『情婦』を借りてきて見たんですが、めっちゃおもしろかった! 裁判ものなんですが、とにかく主役のウィルフリッドがキュートかつかっこいい! 最後の畳み掛けもすごかったです。「え!? えー!? ええー!?」って言ってるうち終わりました。

・『TOKYO JUNGLE
 ずっと気になっていたので、発売日にダウンロード購入しました。ちょいちょいっとやれるバカゲーなんだろうな〜と思って始めたら、まさかそこから12時間以上ぶっ通しでプレイすることになるとはね‥‥! 特定の動物でクエストをクリアすると別の動物が使えるようになるというシステムなので、「カバが‥カバが出るまでは‥‥!」とかムキになってしまうのが時間喪失の原因。
 私はアクションゲームが破滅的に下手なんですが、これは結構やれています。視点操作が不要なのがすごくうれしい。視点操作があるゲームは、攻撃でてんやわんやなのに同時に視点も操作するのがかなり難しい上に、自分でやってるめちゃくちゃな視点のせいで酔ってしまう。それがないだけでもずいぶん楽です。
 あと、このゲームは今までにないくらいティネット(猫)の食いつきがいい。ポメラニアンvs猫の対決の時、食い入るように画面を見つめていました。ゲーム内でカラスの声がすると窓の外を見に行くし、ライオンの声が聞こえると「今の聞いた? 何?」って顔で私を見るので最高にかわいい。
 ストーリーモードのエンディングも動物至上主義で大変よかったと思います。

 リメイク元をやっていないので、P4初プレイ。おもしろかったー! というか、現在進行形でおもしろいです。暇を見ては2周目をちょこちょこプレイしています。システム的にはどハマりしたP3とほぼ同じなので、当然のごとく今作もどハマりしました。前作(P3)は千鶴さん一択だったんですが、今回は菜々子一択でございます。2次元ロリコンの本領を発揮し、菜々子とばっか遊んでました。畑ばっかいじってた。だってかわいいんだモン!
 今回一番苦労したのは海ヌシ釣り。手のひらが攣るほどやりました。総計したら3時間くらい釣ってた。異様にムズいわ! 戦闘のイージーモード要らんからヌシ釣りのイージーモードつけて!
 40時間くらい同じ姿勢でやり続けてたら、背中が経験したことのない猛烈なこりに見舞われました。肉体の衰えがゲームに支障をきたし始めたぜ‥‥! 今後は廃人プレイは控えようと思います。

 おもしろかったー! 「ん?」と思うシーンも何ヶ所かあったんですが、総括するととてもおもしろいゲームでした。クリアした時の胸いっぱい感は相当なもの。種子島に行きたくなった。

・スマートフォン
 INFOBERのテンキーがついてるスマートフォンに替えました。スマホデビュー! イェーイ! と思ってたら、今まで携帯で使ってたドラクエとかの着信音の形式がスマホに対応してなくてがっくし。でも、LINEを入れたら音信不通だった親友が見つかったので、LINEとスマートフォンすごい。

・『ねこのきもち』より
 「暴れる猫を落ち着かせるためには洗濯ネットに入れると良い」というのは知識として知っていたけど、パニックになって余計暴れるのでは? とちょっと疑問に思っていました。でも今月の「ねこのきもち」に、「猫は体が何かに触れていたり隠れている感覚があると落ち着く」と書いてあって、なるほど! と思った。ねこきも、定期購読してます。‥‥略称これじゃダメな気がする。

・アジトオブスクラップ!
 第2弾公演「ある牢獄からの脱出」に、前回とほぼ同じメンバーで行って来ました。結果はあともうちょっとのところで失敗だったんですが、「むしろ失敗で良かった!」「成功よりあと一歩のほうが断然いい!」とみんなが本心で言うくらい清々しい失敗でした。一人でも参加できるイベントなので、お近くの方はぜひ挑戦してみてください! 完全におもしろいですよ。

・拘束萌え
 「めざましテレビ」の天気予報の時に、お台場の夏イベント用の等身大(?)しらほしが映るんですが、しっぽの部分が滑り台になっているらしく、体の周囲にがっちり階段が設置されていて、それがなんか捕らえられてるみたいで不憫だけど最高に興奮しま〜す。 
| ゲーム | 23:57 | - | - |