カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
新しい記事
カテゴリ
ごあいさつ
 マツバラです。
 コメントは書き込めないようになっているので、こちらからどうぞ。

マツバラアンテナ
マツバラツイッター
お仕事
リンク
フミンフキュウ.
自宅です

2次元ラジオ
しゃべってます

モバイル
qrcode

フミン・ブログ

「フミンフキュウ.」のブログです。
<< あけましておめでとうございます | main | 夢とゲームと『シュガー・ラッシュ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
帰省とかディズニーとか
 今年は最低でも月に1回は更新しよう! と決めたはずなのに、もう3月とは! Twitterやってると、そっちに近況を書けちゃうのでそこで満足してしまうんですよね‥‥。

 そんなわけで、近況です。


★年末年始帰省

 
実家に飾ってあったかわいいヘビの置物

手前が茶々で、奥が友達

 外で飼われているわんぱく猫・茶々が、最近になって友達を連れ込み、勝手にうちの庭で同棲を始めたそうです。

おまんじゅうみたいなシルエットのオス猫

 最初に見た時、茶々がこの猫を追い掛け回して飛びかかり、この猫がギニャーギニャー言いながら逃げていたので、「友達‥‥? 縄張り争いのライバルなんじゃないの‥‥?」と思ったんですが、その後、ごはんを仲良く分けあって食べ、同じダンボールで寄り添って眠っていました。何このわけのわからない関係‥‥子分なの?

クロは下界の喧騒を他所に、屋根の上でごはんをもらう

近所の神社までミサワを先導する茶々

 茶々は人間が大変好きらしく(誰彼かまわず足元に擦り寄っていく)、家族みんなで神社へ初詣に行った際、そこまでずっとトコトコついてきていました。かわいいけど危ない。交通量が少ない田舎とはいえ、いつか車に轢かれてしまうんじゃないかとちょっと心配になりました。

必死であやすミサワと、見向きもしない甥

 手前にいるのは、去年の3月に生まれた、私にとっては3人目の甥っ子です。
 この写真を撮った直後に、ミサワさんはこの子が持っている車のキーで鼻を殴られました。

信じられないくらい人がいる

 母・姉と近所のショッピングモールへ行ったら、ちょうどCOWCOWが来ていたらしく、大混雑していました。このモールを残して世界が滅びたのかな? と思うくらい人がいた。岐阜であんなに人を見たのは初めてです。人垣がすごすぎてCOWCOWはちらりとも見えませんでした。ステージ後、至る所で子どもたちがちょっとどうかしてるテンションであたりまえ体操をやっていて怖かったです。


★ディズった

雪ー!!

 東京に大雪が降った日の翌日から3泊4日でディズニーリゾートへ行ってきました。

エントランスのミッキー花壇もこの状態

 雪景色のディズニーランド、新鮮で楽しかったです。ビッグサンダーマウンテンが雪山になっていたんですが、雪が積もっているおかげで山の凹凸が強調されていて、普段より山の中を駆け抜けている感が強く、感動しました。ただ、顔に吹き付ける風が激寒で、顔が冷えっ冷えになった。

他人の写真に映り込んでご満悦のミサワ

 ランドに入ってすぐ、大好きなチップを発見し、「写真撮りたい!」と駆け寄っていったミサワさんでしたが、子供連れのお母さんたちのグイグイ感に負け、こんな写真に。それでも、「こんなに近くに写れた‥‥!」とすごく喜んでいました。いつかチップと並んで写真を撮れる日が来るといいね‥‥。

昼のパレード「ジュビレーション!」の、この山車が怖かった

リゾートラインの駅越しに見たディズニーランドホテル かわいい

ホテルのロビーで子供に混じって「モンスターズ・インク」を見るミサワ

 今回の目的は、ディズニーランドホテルで行われている2つの謎解きイベントに挑戦することでした。ピーターパンルームと白雪姫ルームの宿泊特典としてそれぞれ別の謎解きイベントが行われているため、初日はピーターパンルームに、翌日は白雪姫ルームに宿泊し、謎解きに挑戦しました。

ピーターパンルームに置いてあった宝箱

 ピーターパンのほうは、ホテルの中を探索してヒントを探す謎解きで、白雪姫のほうはランドを探索して集めたヒントを使い、ホテルに戻って続きの謎を解く、というものでした。
 ピーターパンの謎は時間切れで解けなかったのですが(前日楽しみすぎて明け方まで眠れず、睡眠不足&雪のランドを歩きまわった疲労で午後から熱を出して寝込んでいた)、白雪姫の謎は自力で解くことができました。どっちの謎解きも、探索中や謎の中にホテルやランドについてより深く知ることができるような工夫が施されていて、すごく楽しかったです。また開催されたらやりに行こうと思います。

タワー・オブ・テラーにぴったりの曇天!

 3日目はシーへ。
 期間限定で「タワー・オブ・テラー レベル13」といういつもより怖いバージョンが実施されていたので、ヒャッホー! となって乗りました。
 普段は、

エレベーターでハイタワーさんの部屋へ→その部屋でシリキウトゥンドゥの呪いを受ける→エレベーターが呪いで上がったり落ちたりする→終わり

 という流れなんですが、レベル13は、

ハイタワーさんの部屋へ行く前にエレベーターが上がったり落ちたりする→部屋で呪われる→いつもより多めに上がったり落ちたりする→終わり

 となっていました。上下動がたくさんあって最高に楽しかったんですが、ふと我に返ってから思ったのは、呪われる前に上下したらダメなんじゃない‥‥? ということ。「あのエレベーター故障してて、いつもああなんですよ〜」ってことになっちゃわない? みんな疑問に思ってない? 大丈夫?

トイビル・トロリーパークの入り口 夜のほうが断然きれい!

 それにしても、去年の7月にできたアトラクション・トイストーリーマニアの人気がすんごかった。3日目、開園と同時にミサワさんにパスポートを渡し、ダッシュでファストパスを取りに行ってもらったのに、ファストパスを取るための列が40分待ちで、パスを使える時間が18時半からというとんでもないことになっていました。なめてた‥‥オープンして半年以上経ってるからもう普通に乗れるもんだと思ってた‥‥。
 でも、あれは並ぶのわかります。すごくおもしろかった! 3Dメガネをかけて乗り物に乗り、移動した先の画面上に次々出てくる的を乗り物についている砲台で撃つ、というアトラクションで、それ自体は1プレイやると肩が爆発しそうなほど痛くなるので1日1回が限度だな、と思ったんですが、搭乗するまでの内装がすごく好みでした。縮尺を大きくした子供部屋になっているので、自分が小さなおもちゃになったような感覚が味わえるんです。なんかちょっとうるっときました。


★バレンタインの様子

母がくれたマリベルの缶入りホットチョコレートと、ZOOLOGYのワニチョコ

造形がめちゃくちゃ細かい!

ファンの方にいただいた激旨チョコブラウニー

ディネット用


★キャットプレイキューブ


 今月(3月)号の「ねこのきもち」の付録のキャットプレイキューブをディネットがいたく気に入っています。マカロンベッド以来のハマり様。ベネッセさんありがとう!
 で、その様子を動画にしました。じゃらしているピンクのやつは、100円均一で買った太めのヘアゴムを3本つないだものです。普通の紐より動きが不規則で楽しいらしく、猫夢中。あと、キャットプレイキューブは付録じゃなくても普通に売ってるみたい。知らなかった! 調べてみたら、2個セットで1200円とかでした。おすすめです。


★その他

・「目を閉じて味わうホットケーキ」、この味、完全にお店。明らかに今までのホットケーキミックスで作ったものとは違う食感。歯切れが良くて、ケーキっぽい。値段が高くて少量しか作れないんだけど、ホットケーキ好きなら一度は作ってみる価値があると思います。「口どけエッセンス」っていう小袋が入ってて、それがこの食感の決め手らしいんだけど、これだけ売ってくれないかな。

・ビフォーアフターSPを見て号泣。ホームセンターの木工コーナーで働いていたDIY好きの夫を亡くしたおばあさんの家のリフォームだったんだけど、奥さんのための部屋を作ろうとしてるうちに突然亡くなったそうで、倉庫に買いためた建築資材がたくさんおいてあるのを見たらもうなんか泣けてきて。「ここをこうしたらあいつ喜ぶぞ!」「これをあそこに使おう!」とかウキウキ考えながら買い揃えたんだろうなーでもそんなのお構いなしに死はやってくるんだもんなーって。お父さんが趣味で作った木工作品とか買いためた資材とかをたくさん使ってリフォームされた家を見て、奥さんがとても幸せそうで、本当によかったなーと思いました。これだからビフォーアフター見るのやめられない。

・「ふたご島からの脱出」クリア! イェイイェーイ! 前回は、謎はめちゃくちゃいかしてたけど物語は「わーおもしろいなー」くらいだったんですが、今回のは「話おもしろいー!」ってなりました。謎は前回よりちょっと簡単だったように感じたんですが、お話が好きだったから楽しかった! 今回は本が2冊あって、二人の主人公の話を同時に読み進めて行かないと謎が解けないようになっていて、片方で詰まってもう片方を進めるうちに、「あの時のあれがここで役立つのか!」となったりして楽しかったです。「街」とか「428」みたいな感覚でした。

・3月3日に、「あっ、今日ひな祭りだ!」と言ったら、ミサワさんが、「え? あー、うん」みたいな反応だった。ミサワさんは3人兄弟だからひな祭りには縁がなかったらしい。対してうちは4人姉妹なのでひな祭りは結構盛大だった。その思い出があるせいで、今もちょっとウキウキする。ケーキ、あられ、ちらし寿司! 実家にはかなり立派な7段飾りがあって毎年みんなで飾ってたんだけど、子供が成長するにつれ出し入れを手伝わなくなってきたので、母が毎年片付ける時に雛飾りのちっちゃいタンスの引き出しとかお雛様の袖の中とかに100円玉・500円玉・1000円札を隠して、翌年最初に見つけた人がもらえるご褒美システムを考案。それでみんなギラギラした目で飾り付けを手伝ってたんだけど、ひな祭りの「女の子の健やかな成長を願う」っていう目的の「健やかな」って部分に引っかかりそうなシステムですね、今思うと。あ、でも今辞書引いたら健やかって「丈夫なさま。健康であるさま。しっかりしているさま」だから、まぁいいのか。「(金銭感覚が)しっかりしている」か。そういや雛飾りって虫に食われないようにこれでもかというほど防虫剤入れてしまうから、私が幼い頃は防虫剤臭かったんだけど、臭わない防虫剤が発売されて以降はほんとに臭わなくなってたなー。今はいい匂いの防虫剤とか出てるから、実家のお雛様もいい匂いになってるのかな。
| 日々 | 02:13 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:13 | - | - |