カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しい記事
カテゴリ
ごあいさつ
 マツバラです。
 コメントは書き込めないようになっているので、こちらからどうぞ。

マツバラアンテナ
マツバラツイッター
お仕事
リンク
フミンフキュウ.
自宅です

2次元ラジオ
しゃべってます

モバイル
qrcode

フミン・ブログ

「フミンフキュウ.」のブログです。
著者オナニーの話

 『レイジングループ』というノベルゲーム(有料のiPadアプリ)をやったんです。

 あと買ったまま置いてあった「レイジングループ」っていうノベルアドベンチャーゲームのアプリ(HP見たらVitaとPS4版もあるみたい)もやりまして、これもかなりおもしろかったです。淡々と選択肢を選んでいくだけで自由度やゲーム性はそれほど高くないんだけど、とにかく話がおもしろかった。閉鎖的な村に迷い込んだ主人公がマジで殺し合う人狼ゲームに巻き込まれるというお話。主人公の一人称視点で進むんだけど、けっこうクセの強い性格なので慣れるまではモヤモヤしたんですが、そこを超えればずっとおもしろいです。

 そのことは上記のようにTwitterにも書いたし、ホラー系のノベルゲーがお好きな方にはぜひおすすめしたいゲームなんですが、本編をやり終えて数日経ってからクリア後特典のエクストラエピソードを読みまして・・・その中の【羊VS報告書の山】というエピソードがね、もう、ものすごかったんです。

 著者の方がね、もう、めっちゃくちゃにオナニーをぶっこいていたんです。

 

 文字を書く人は多少なりともオナニー文を書いてしまうことがあると思うんです。ここでいうオナニー文っていうのはエロい話とかそういうことではなくて、読者のほうを向かずに自分が書いていて気持ちいいことを書き連ねた文章のことを指します。

 例を挙げると、

1: むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。

2: 村からはずれたこのような山奥にたった2人で暮らしているのには理由があるのですが、それはまた別のお話。

3: 余談だが、彼らは以前所属していた組織で互いを「アルファ」「ガンマ」と呼びあっていた。戦場において個人の特定に繋がる名を呼ぶことはリスクが大きいためだ。その時代の名残か、2人は今も互いを個人名ではなく「おじいさん」「おばあさん」と呼び合うのであった。あの戦いは、もう終わったというのに…。

 3がオナニー文です。

 2もややオナなんですが、これはズボンの上からササッとちんちんを撫でた程度。このくらいは著者の遊び心として見逃してほしい。でも3はやりすぎ。これはスーパーシコシコタイム。「知らんわっ!」と声に出したくなる典型的なオナニー文章。

 この3の感じが延々に続くのが【羊と報告書の山】というエクストラエピソードなのです。一の重にも二の重にも三の重にも隙間なくみっしり「知らんわ!」が詰まっていて最早芸術の域に達している。最初身構えずに読んだら急に顔射されて精液まみれの顔で唖然とするしかなかったんですが、「これからオナ文を読むぞ・・・!」と思って読むとめちゃくちゃおもしろいので、まず本編をやって、ぜひこのエクストラエピソードも楽しんでみてください。

 

 

 

| ゲーム | 19:23 | - | - |
『フタリの記憶』の考察
※この記事は『アイドルマスター』の楽曲に関する考察なので、ゲームをやっていない方にはさっぱりわからない内容になっております。


 私が初めて『フタリの記憶』を聞いたのは、OFA内でのことでした。

いつまでもこのままでいたいね ずっとずっと 一緒にいられたらいいね
元気が戻ってきて良かった フタリでがんばってきたよね でもそれも終わり

そろそろ来るんだね 最後の週末が・・・

もしもボクが 空に帰る刻が来たらどうするの?
すごく泣いて 手をつかんで 離れないのかな

何も言わずにサヨナラするよ キミと出会えてすごく嬉しかったな
つらくなるから全て還すよ 笑ったことも・・・ kissしたことも・・・

いつまでも忘れないでいるよ ずっとずっと 空で見守っているよ


 ゲーム内で切り取られていたこの部分を聞いて、これは人ならざる者でありながら人を好きになってしまった者の心を歌ったファンタジー系の曲なんだなぁ・・・と思っていました。
 いたのですが、
 つい先日『フタリの記憶』の歌詞を検索していた際、とある個人の方のブログに、【『フタリの記憶』はアイドルとプロデューサーのことを歌った歌だと思う】と書いてあり、その前提で歌詞を読み返すと、もうそれでしかないんですよ! そして、そうやって聞くとこの曲の戦闘力が百万倍に跳ね上がるんですよ!

いつものように空を翔けてた ずっとずっと どこまでも続く世界
いろんなことが起きてる街は スピードについて行くだけでもう精一杯

そんな時 見つけた ボロボロになったキミ

なぜそんなに悲しいほどココロに傷 負ってるの?
夢や希望 打ち砕かれて 諦めたんだね

ボクがチカラになってあげるよ キミの全てはここで終わりじゃない
以前の自分はリライトしよう 嬉しいことで。楽しいことで。


 これがゲームではカットされている1番の歌詞なんですが、【いつものように〜もう精一杯】までは、現実世界のプロデューサー(=ボク)のこと。忙しい現実世界に疲れたボクは、ふらりとゲームセンターに立ち寄る。【そんな時見つけた ボロボロになったキミ】。アイドルマスターの筐体、そしてアイドル(=キミ)との出会いです。キミは営業もレッスンもオーディションもうまく行かず、売れないアイドルとして業界でもがいている。ボクはキミのチカラになることを決める。【以前の自分はリライトしよう 嬉しいことで。楽しいことで。】この、リライト、という言葉・・・アーケードのアイドルマスターでは、印字されている文字やデータを書き換えられる特殊なカードを使ってゲームを進めていくんですが、このカードは、リライトできるカード=リライタブルカードっていうんですね。これからどんどんこのカードに思い出を刻んでいこう、という決意で1番が終わります。

いつまでもこのままでいたいね ずっとずっと 一緒にいられたらいいね
元気が戻ってきて良かった フタリでがんばってきたよね でもそれも終わり

そろそろ来るんだね 最後の週末が・・・

もしもボクが 空に帰る刻が来たらどうするの?
すごく泣いて 手をつかんで 離れないのかな

何も言わずにサヨナラするよ キミと出会えてすごく嬉しかったな
つらくなるから全て還すよ 笑ったことも・・・ kissしたことも・・・

いつまでも忘れないでいるよ ずっとずっと 空で見守っているよ


 そして、この2番です。あれからボクは何度も何度もゲームセンターに足を運び、キミを育成し続けた。キミはボクと協力してアイドルとして成長し、充実した毎日を送っている。【でもそれも終わり そろそろ来るんだね 最後の週末が・・・】アーケード版のアイドルマスターは、どんなにアイドルランクが上がっていても61〜62週でプロデュースが終了してしまう。ボクにはそれがわかっている。
 ここからは意見が分かれると思うんですが、私見を書きます。
 最後の週末を目前にして、ボクは考える。きっとキミはすごく泣いてプロデュースを辞めないでと言うんだろう、と。だから決める。【何も言わずにサヨナラするよ】これは、最終週をプレイしなかったんじゃないかと思う。最終週の手前で、【つらくなるから全て還すよ】プロデュースを放棄し、ボクはプロデューサーを引退したんじゃないかと。ボクと心を通じ合わせてくれたキミが、アイドルとして最高に輝いている、そんなフタリの記憶が書き込まれたカードを持って引退したんじゃないか・・・? そして、この【還す】という言葉。返すでも帰すでもなく、還す。始めに居た場所、本来の居場所に戻らせるという意味の還すが使われているということ。ボクはここで引退する。でもキミはこれからもずっとここでアイドルを続けていく。何度も最低ランクに還り、新たな"ボク"とまたフタリの記憶を紡いでいく。これは、そんな歌なんじゃないかと思うんです。

 さらに、この歌を歌っているのが伊織だということ。
 伊織がこの世界の仕組みに気付いていたとしたら・・・? 現実世界に帰ってほしくない。ずっといっしょにいたい。でも伊織は・・・伊織だからこそ、それをまっすぐに伝えられない。伊織には、"ボク"として歌うことで、"キミ"としての気持ちを伝えることしかできなかった。

キミと出会えてすごく嬉しかったな
あなたに出会えてすごく嬉しかったよ

いつまでも忘れないでいるよ ずっとずっと 空で見守っているよ
いつまでも忘れないでいてね ずっとずっと空で見守っていてね


 これらを踏まえて『フタリの記憶』を聞くと、ほんっと切なさで胸がいっぱいになる・・・。アイマス曲・・・深いなぁ・・・ってなる。
 以上、超私的考察でした。




 
| ゲーム | 07:47 | - | - |
ドラクエ10 王様をナメる
 ドラクエ10の写真機能としぐさ機能を使うと、簡単に各国の王様・女王様をナメた写真を撮ることができます。

グレンの王様をナメる

ガートラントでも

ヴェリナードの女王も

カミハルムイでも

ドワチャッカでも

もちろんメギストリスも

王様ちっちゃいからほとんど隠れてるけどちゃんといます

 普通なら怒られる。御前でこんなにリラックスしたら怒られる。でもドラクエならオッケー!
 好きなことを好きなようにできるのがドラクエ10の楽しいところですね!


| ゲーム | 17:09 | - | - |
ドラクエ10、再開しました
イェーイ!

 どーもー! 「次の大型アップデートから再開しよう!」と思いつつだらだらと約半年『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』の世界から遠ざかっていた者でーす!
 どんな職業が増えたか、とか、「ドルボード」という名前のセグウェイみたいな乗り物が使えるようになった、とか、ファミ通でいろいろな情報を収集はしていたのですが、他のゲームにかまけてこの世界から完全に姿を消しておりました。数週間前、『真・女神転生検戮鬟リアし、『逆転裁判5』が発売される(7月25日)までどうしよっかなーと思っていた時、ふと「あっ! ドラクエあるじゃん!」となり、早速再開した次第です。
 とにかくやれることもクエストも増えていて最初は途方に暮れたんですが、機能やシステムが親切になっている部分も多くて、ちょこまか動き回っているうちに新世界に徐々に慣れて来ました。

 ここで、私も再開しよっかなーとなった皆様へ真っ先に受けるべきクエストをメモしておきます。
1:各地の素材屋で受注できる、装備品の使い込み度クエスト。
2:ジュレットの井戸の中で受注できる、道具所持数UPのクエスト。
3:ガタラの展望台へ向かう階段の途中で受注できる、ドルボード(乗り物)の取得クエスト。
 2と3はクエストの途中でリアル時間で24時間待たなきゃいけないので、その間に新しいクエストを色々試すのがいいですよ。

二股の花も咲く!

 住宅村に入って右側の地区で畑と種が買えるようになっており、家の庭でお花を育てられるようになっていたので栽培しています。レアな色の花が咲くと高額で売れてうれしい。

内装が一番好きな迷宮 いろんなタイプの迷宮があって、それを見るだけでも楽しい

 レンドア北に行くと「魔法の迷宮」に行けるようになるクエストを受けられます。
 魔法の迷宮は、短いダンジョン+ボスが出てくるもので、その瞬間迷宮に行こうとしている他のプレーヤーがランダムに4人選ばれてパーティーを組むことになります。回復・攻撃・補助というパーティーのバランスはシステムがやってくれるんですが、ランダムゆえに、明らかに火力が弱い、とか、明らかに回復役が足りない、という事も起こります。でも全滅してもお金が減らないので、わりと気軽に行っては初対面のパーティーメンバーを見て、「この職業こんな技あるんだ!」「かっこいい鎧着てるなー」「激強じゃん!」とか思って楽しんでいます。

厚みがあるー!

 で、その魔法の迷宮でトルネコに会ったんです! 「ごくまれにトルネコに会える」というのはネットで見て知っていたんですが、これが本っ当に低確率らしく、会えない人は200回迷宮に行っても会えないとのことだったんで、その日もホゲーッと迷宮に行っていたら、いるじゃないですかネネの旦那ことトルネコさんが! 20回目の迷宮探索で会えちゃったじゃないですか! いやー、興奮した。みんな写真撮ってた。


チームメイトからもらったギガンテスの像 右下のはミサワさんにもらったキングスライムの像

 ハウジング面もかなり強化されていて、いろんなモンスターの像が置けるようになっています。キングスライムの像は福引き(これも以前はなかったシステム)の1等の賞品なんですが、ミサワさんがハウジングにまったく興味がないらしく、「要らない。すぐバザーに出す」と言うので、すかさず「ちょうだいちょうだい!」と言ってもらいました。「俺がお金に困ったら売るから返してね」という条件付きで貰い受けたので、ミサワさんが困窮したらお別れです。悲しい子だよ‥‥。

特技:きんたまくだき

 モンスターの像があるとこういう写真とか撮れてたんのしぃーい!

自分がゲームから離れていた時期のイベントアイテムもバザーで買える

ルフィだー!

 メギストリスで装備品の色や見た目を変えられるようになったので、こういうテーマ性の強い格好のプレイヤーもちらほら見かけます。サイヤ人みたいな人も見かけたんだけど、駆け抜けて行ったので写真には撮れませんでした。ぼーっとみんなの装備を見ているだけでも楽しい。


★おまけ

武闘家に一喝されてべトーンってなってるデンタザウルスちゃん かわいい


| ゲーム | 15:27 | - | - |
ゲーム2012
 今年やったゲームで、まだ感想を書いていなかったものを。

 

 ウェディからの人間で、【マツバラ】という名前でプレイしております。今はどうぶつの森をやっているのでほとんどオンラインにいないんですが、また大型アップデートされたら復帰しようかなーと思っています。
 オンラインゲームをやるのが初めてだったので、出てから1ヶ月くらいは「もっとやらなきゃ! 上げられるだけレベル上げなきゃ!」という今までのRPG感に追われて死んだ目でレベル上げをしていたんですが、一旦別のゲームをやるためにこの世界から離れてみたら、もっと気楽にやっていいのかな、という気持ちになり、今は静観しております。大型アップデートのたびに、新しいゲームをやるぞ! という気持ちでこの世界に戻るというプレイスタイルもありだろう、と。このゲームとは長い付き合いになりそうです。

 うちにはWiiが2台あり、私もミサワさんもドラクエをやっているんですが、時々ミサワさんが両方のWiiをつけ、自分のレベル上げに私のキャラも連れて行ってくれることがあり、大変助かりました。盗賊のレベル、ほぼそれで上がった。

2キャラ分のレベル上げをするミサワと、ゆったりしている猫

 手前のテレビでは私のキャラが、奥のテレビではミサワさんのキャラが戦っています。

 あと、今回はプレイ中の写真を保存できるのがうれしい! あちこちで写真を撮りまくっております。ラスボスを倒しに行った際、パーティーメンバーとその部屋の真ん前で「イェーイ!」ってはしゃいでる集合写真を撮ったんですが、あれ絶対ムカついてただろうな、ラスボス。

プリズニャンかわいーい!

プリズニャーン!

プリズニャンの肛門ー!

トンちゃん丸見えー!

入り口は左の棚の裏にある

 これはハウジングシステム導入後、ミサワさんが家を建てたと聞いて、私を含む仲間たちで引越し祝いを贈った時の写真です。ツボ、タル、風呂、かまど。完璧!


 内装作業完了後に入り口で「イェーイ!」ってやったらミサワさん(右端)が落ち込んだので、


 ちゃんと「はしゃいでごめんね」って謝りました。

 そんなミサワさんが、『ドラゴンクエスト みちくさ冒険ガイド』のイラストを担当するそうなので、発売されたらチラ見してあげてください。



 まさかあんな続編丸出しの終わり方をされるとは思いませんでしたよ‥‥! やってくれるぜレベルファイブ! レイトンシリーズは毎回そうなんですが、音楽がよかったです。特にメインテーマは切ない感じで好きでした。3Dモードは1回も使わなかったなー。あと、芸をしこめるうさぎにパッと思いついた「ジビエ」という名前をつけたせいで、愛着が湧いていくに連れ申し訳なさで胸がいっぱいになりました。ごめんね!



 このゲームは周回プレイが必須なゲームなんですが、初回のプレイで最終局面っぽいシーンまで行き、重要なIDとパスワードの入力を求められた時に、これまでの出来事が走馬燈のようにムービーで流れて、主人公が、「なるほど! そういうことか!」という顔をして、当然わかりましたよね? では、どうぞ〜! って感じでまた入力を求められたんですが、私、その時点ではまったく謎が解明できておらず、「ええ!? そんな期待に満ちた目で見られても無理だよ!? わかんないよ!?」とかなりパニックになり、自分にまったく謎解き力がないのかと思ってしょんぼりしました。その後のプレイでわかったんですが、これは1度目のプレイではどうやったって解けない謎だったようです。めちゃくちゃ安心したー。解明力ゼロの可哀想な人じゃなかった!
 周回プレイ必須だけあり、フローチャートが見やすくて使いやすいので、そのへんのストレスはありませんでした。最近SCRAPのリアル脱出ゲームにはまっていることもあり、脱出パートはすごく楽しかったです。ストーリーはかなり複雑で、途中から頭がごちゃごちゃになっていましたが、最終的にはどうにか理解でき一安心。前作の『9時間9人9の扉』ともリンクしているので、「ちょっとやってみなよ!」と人に勧めるのは難しいゲームなんですが、「謎の多い物語が好き!」という方にはぜひプレイしていただきたいです。
 フローチャートを使うと脱出パートだけをプレイすることもできるので、謎解き好きの友達にそこだけチラッとプレイしてもらったりもできそうですね。



 3DSのダウンロードウェア。リンク先のサイトを見ていただければわかると思いますが、これすごいんですよ! 技術が! 「うわっ! すげーすげー!」って言いながら夢中で3DSを傾けてプレイしました。隠されていた絵が見つかった時の爽快感ったら‥‥! 世界観もかわいくておすすめです。続編出ないかなー。



 おもしろかったです。シミュレーションは久々だったんですが、ちくちく育てていく感じ、楽しかったなー。「終章」って表示された時のさみしさったらなかったです。1周目ではフレデリクと結婚したんですが、本当はヴィオールと結婚したかったんや‥‥! というわけで即2周目に突入しました。全員の結婚イベントを見るべく、絆をAの状態で止める作業をねちねちとやっていたんですが、今は休止中。老後ゲーに認定!


★『CHAOS;HEAD

 ストーリーはすごくおもしろかったんですが、主人公に好感が持てなかったのと、出てくる女の子たちに「この子最高!」と思える子がいなかったせいで、のめり込む感じにはなりませんでした。でもこれをやっていたおかげで『ロボティクス・ノーツ』をやった時に「あー!」と思う箇所いくつかあったので、やっておいてよかったです。



 おもしろかったです。これ『428』の正統な続編だったんですね。途中で気付いて「おお!」となりました。巨乳えもんの活躍がもっと見たかったなー。



 めちゃくちゃおもしろかったです! クリアするまで一気にやっちゃった。1との繋がりが深い話なので、時間を見つけて2作連続でやりたい。これからプレイされる方は、お手元に1,2を揃えてプレイされることをおすすめします。



 正直プレイしてみるまでは、「着せ替えのゲーム? 何が楽しいの?」と思ってました。このゲーム、友達がやっているのを見て「やりたい!」となったミサワが買い、ミサワがやっているのを見て私も買ったんですが、とにかく「やってみたくなる度」が異様に高いんですよ! 展示場に行って洋服を仕入れて、店に来たお客さんの要望に合う服を売る。ただこの繰り返しなんですが、なぜかすごく楽しいのです。かわいい女の子たちがキャッキャしてる感じも新鮮でした。おすすめです。



 まずはじめに、私のフレンド番号は 3523-2341-9979 です。
 これはフレンド登録をすることがとても大切なゲームで、登録すると戦闘中に召喚できたり、アビリティのレベルを共有したりできます。ストーリー的にもフレンドがいるのといないのとでは感動度合いが違ってくるので、これからプレイされる方でフレンドのアテがないという方は、お気軽にお声をお掛けください。
 前半の古き良きRPG感が、後半には一変します。加速度的におもしろくなっていき、途中からはやめられませんでした。終章のタイトルと本作のサブタイトルの隠された関係を知った時も震えたなぁ‥‥。エンディングも泣いたし、大変よいゲームでした。



 ドラクエ10のハウジングで高まった「部屋を自由に飾りたい欲」と、ガールズモードで高まった「好きな洋服を着たり集めたりしたい欲」が、今全てこのゲームに注ぎ込まれております。絶賛プレイ中。
 地面にマイデザインを貼りまくってきれいに道を作り、理想の街づくりを進めていたら、道のど真ん中にどーんって新しい住民の家が建ちました。立ち退けー! 公共事業を全てポケットマネーのみで行なってきた素晴らしい村長に立ち退かせ権をー!
 ‥‥そんな村の動物たちと私との戦いを、そのうち別記事で書こうと思います。



 おもしろかったー! 特に裁判のパートは証人が複数出てきたり他の人の証言を突きつけたりと新要素盛りだくさんでわっくわくでした! 3Dになっているのに今までの逆転っぽさが微塵も失われていなかったのもすごかった。ただ、あの、これたぶんみんな言ってると思うんですけど、なんで逆転チームは実写映画のキャストに声を当てさせたの‥‥? ゲーム→アニメとか、ドラマCD→アニメの時に声優さんが変わるのは無しでしょ! というのはすごくよくわかるんですが、実写映画→ゲームは変えてよ! 変えてよーーー!いいシーンになるとセリフの読み上げが始まるんですが、「やめてー! 読み上げないでー! このいい場面で読み上げないでー!」となって集中できなかったよ‥‥。
 今後ずっとああなのかな‥‥と鬱々としていたんですが、新作ではちゃんと声優さんが声を当てるようなので本当によかった‥‥!



 PS3のダウンロードコンテンツ。めちゃくちゃ雰囲気いいしさわり心地も楽しいんですが、とてつもない3D酔いで吐瀉寸前になったので断念しました‥‥。体調がいい時に酔い止めを飲んでまた挑戦します。酔いに強い方にはおすすめです。
| ゲーム | 20:46 | - | - |
文字近況
 ほぼ家でじっとしている私の近況です。暑いと動きが鈍ります。

・『情婦』
 TBSラジオの「週末TSUTAYAでこれ借りよう!」で戸田奈津子さんが紹介された映画、『情婦』を借りてきて見たんですが、めっちゃおもしろかった! 裁判ものなんですが、とにかく主役のウィルフリッドがキュートかつかっこいい! 最後の畳み掛けもすごかったです。「え!? えー!? ええー!?」って言ってるうち終わりました。

・『TOKYO JUNGLE
 ずっと気になっていたので、発売日にダウンロード購入しました。ちょいちょいっとやれるバカゲーなんだろうな〜と思って始めたら、まさかそこから12時間以上ぶっ通しでプレイすることになるとはね‥‥! 特定の動物でクエストをクリアすると別の動物が使えるようになるというシステムなので、「カバが‥カバが出るまでは‥‥!」とかムキになってしまうのが時間喪失の原因。
 私はアクションゲームが破滅的に下手なんですが、これは結構やれています。視点操作が不要なのがすごくうれしい。視点操作があるゲームは、攻撃でてんやわんやなのに同時に視点も操作するのがかなり難しい上に、自分でやってるめちゃくちゃな視点のせいで酔ってしまう。それがないだけでもずいぶん楽です。
 あと、このゲームは今までにないくらいティネット(猫)の食いつきがいい。ポメラニアンvs猫の対決の時、食い入るように画面を見つめていました。ゲーム内でカラスの声がすると窓の外を見に行くし、ライオンの声が聞こえると「今の聞いた? 何?」って顔で私を見るので最高にかわいい。
 ストーリーモードのエンディングも動物至上主義で大変よかったと思います。

 リメイク元をやっていないので、P4初プレイ。おもしろかったー! というか、現在進行形でおもしろいです。暇を見ては2周目をちょこちょこプレイしています。システム的にはどハマりしたP3とほぼ同じなので、当然のごとく今作もどハマりしました。前作(P3)は千鶴さん一択だったんですが、今回は菜々子一択でございます。2次元ロリコンの本領を発揮し、菜々子とばっか遊んでました。畑ばっかいじってた。だってかわいいんだモン!
 今回一番苦労したのは海ヌシ釣り。手のひらが攣るほどやりました。総計したら3時間くらい釣ってた。異様にムズいわ! 戦闘のイージーモード要らんからヌシ釣りのイージーモードつけて!
 40時間くらい同じ姿勢でやり続けてたら、背中が経験したことのない猛烈なこりに見舞われました。肉体の衰えがゲームに支障をきたし始めたぜ‥‥! 今後は廃人プレイは控えようと思います。

 おもしろかったー! 「ん?」と思うシーンも何ヶ所かあったんですが、総括するととてもおもしろいゲームでした。クリアした時の胸いっぱい感は相当なもの。種子島に行きたくなった。

・スマートフォン
 INFOBERのテンキーがついてるスマートフォンに替えました。スマホデビュー! イェーイ! と思ってたら、今まで携帯で使ってたドラクエとかの着信音の形式がスマホに対応してなくてがっくし。でも、LINEを入れたら音信不通だった親友が見つかったので、LINEとスマートフォンすごい。

・『ねこのきもち』より
 「暴れる猫を落ち着かせるためには洗濯ネットに入れると良い」というのは知識として知っていたけど、パニックになって余計暴れるのでは? とちょっと疑問に思っていました。でも今月の「ねこのきもち」に、「猫は体が何かに触れていたり隠れている感覚があると落ち着く」と書いてあって、なるほど! と思った。ねこきも、定期購読してます。‥‥略称これじゃダメな気がする。

・アジトオブスクラップ!
 第2弾公演「ある牢獄からの脱出」に、前回とほぼ同じメンバーで行って来ました。結果はあともうちょっとのところで失敗だったんですが、「むしろ失敗で良かった!」「成功よりあと一歩のほうが断然いい!」とみんなが本心で言うくらい清々しい失敗でした。一人でも参加できるイベントなので、お近くの方はぜひ挑戦してみてください! 完全におもしろいですよ。

・拘束萌え
 「めざましテレビ」の天気予報の時に、お台場の夏イベント用の等身大(?)しらほしが映るんですが、しっぽの部分が滑り台になっているらしく、体の周囲にがっちり階段が設置されていて、それがなんか捕らえられてるみたいで不憫だけど最高に興奮しま〜す。 
| ゲーム | 23:57 | - | - |
その他文字近況
★『インモータルズ』

 『300』のチームが作った3D映画と聞いちゃあ黙っていられませんよ!
 ほんともう、戦闘シーンのかっこよさは流石としか言いようがない。んですが、ストーリーが弱いなぁ、と思った。『300』は両方最高だったので、どうしても期待してしまった。ただ、かっこよさには一点の曇りもない! あと、3Dじゃなくてもよかったかな‥‥視点切り替えが多いから酔った。2Dで落ち着いてじっくり見たかった。
 私が一番好きだったのは、アテナの戦闘。映画館で「かっこいい!!」って声が出そうになった。とにかくかっこいい殺戮シーンが目白押し! 「俺こんなかっこいい殺し方考えたー!」って会議が行われてたと思う。


★猫の歯石を取った

 ディネットの歯石がひどくなってきたので、動物病院で処置してもらった。全身麻酔をかけておこなうため、前日の22時からご飯抜き。「ごはんくれないの? なんで? オレなんか悪いことした?」と言わんばかりの視線と鳴き声に耐えつつ、翌朝病院へ連れて行き、無事終了してその日の19時に連れ帰ってきた。ついでに血液検査もしてもらったんですが、全部正常値で健康そのものだったので一安心。
 帰宅後すぐ餌入れにダッシュし、空っぽなのを見て悲しげに鳴きだしたので、急いでレトルトタイプの餌をあげた。ものすごい勢いで完食。勢いありすぎて半分床にこぼれてた。「一気に食べさせると吐くかもしれないので少しずつあげてくださいね」と獣医さんに言われたんだけど、かすれた声で鳴きながら足元から離れないので、根負けしてもう1パックあげた。それも即完食。その後もまだまだねだっていた。あんなにたくさん食べてるの初めて見た。
 病院でかなり鳴いたのか、その後数日間、声が枯れていた。徐々に元に戻っていったんだけど、しばらくは甘え時の高音が出なかった。出ないんだけど自覚症状がないので、掠れたスッカスカの声で鳴きながら甘えてきていた。なんかたくらんでるっぽくて怖かった。けどか〜わいい。


★手塚赤塚賞のパーティー

 行きました。下半期の赤塚賞に準入選した肩が爆発する漫画を描いた清水宏世さんが、私がこそこそやっているネットラジオの存在を知っていたので、「うおぉぉおおー!」となった。
 パーティーのあと、j−BOOKSの二次会があったんですが、その席で、今度BLEACHのノベライズを書かれる成田良悟先生とみっちりBLEACHトークができてすごく楽しかった。



 すごい! 真っ黒! 人間って怖い! 田代32さんの心の動きと、バイきんぐ小峠さんの猛りっぷりがおもしろかった。人間の暗部が見たい方は是非。あと、三田寺さんの天使性もすごい。


★ニッチェがすごい

 最近ようやく年末年始に録画した番組を見だしたんですが、ニッチェのおもしろさがちょっともう突き抜けている。





 是非続けて見てほしい。勝新のところで息吸えなくなるくらい笑った。
 江上さんのブス力がほんととんでもない。こんなにブスを華麗に乗りこなしてる人はかつていなかったんじゃないだろうか。動きと表情が最高すぎる。即DVD注文してしまった。



 先日、家に友達を招いてお楽しみ会をしていたんですが、その時にやった「キキトリック」がすんごいおもしろかったです。ここで紹介映像を見てみてほしい。
 たぶんこれ、一人でやってもそこまで楽しくはないと思うんですが、4人対戦はもうほんとに激熱。だんだん耳が慣れていく感じもおもしろいし、複数名で遊べる環境がある方にはおすすめです。


★他

・友達から「発言小町の『孫と二人』というトピが号泣必至」と勧められたので読んでみたらまんまと大号泣した。フランスで暮らしていた息子を亡くした父親が、初対面の孫と過ごした異国での数週間。映画みたい。

・Gokuriの春のピーチって、この世で一番ボトルがかわいい飲み物ではないだろうか。

| ゲーム | 23:35 | - | - |
年末年始写真近況
 3月だというのに、年末年始の近況です。


★ジャンプフェスタ2012

ポケながブース

 今年‥‥というか、去年もジャンプフェスタに行ってきました。3DSのすれ違い通信が、その日だけで96人集まりました。その事実から人の多さを感じ取っていただきたい。
 それにしても、会場めちゃくちゃ寒かったです。それなのに上半身ブラ一丁でナミのコスプレをしている人がいて、「正気か!?」と思いました。愛ってすごい。

 今回一番心を惹きつけられたのは、『ポケモン+ノブナガの野望』の展示でした。「どんなイロモノゲームなんだろう‥‥!」とワクワクしながら見に行ったら、意外にも、すごくまともにおもしろそうでした。タイトルから漂うキワモノ臭はすっげーけど。本能寺の炎を水ポケモンで消したりできるのかな。
 ポケモンは初代と『ピカチュウげんきでちゅう』と『青の救助隊』しかやってないんですが、ノブナガやってみようかな‥‥。「ピカチュウ殿! 貴殿にお任せ申す!」とか言いたい。


★2度目のリアル脱出ゲーム

ゲーム開始前の神宮球場

 年末に、「終わらない合戦からの脱出」というリアル脱出ゲームに友達10人で挑戦してきました。前回、アジト・オブ・スクラップの脱出に失敗したのとほぼ同じメンバーで参加し、今回は脱出成功しました! リベンジ大成功! ほとんど屋外での謎解きだったので、すごく寒かったんですが、走って悩んでめちゃくちゃ楽しかったです。
 野球にはほぼ興味がないのですが、謎解きの過程でマウンドに入ることができて、猛烈にテンションが上がりました。無意味にダッシュしたりジャンプしたりした。
 大人数で脱出ってどうやるのかな? 成立するのかな? とちょっと心配しつつ参加したんですが、ちゃんと楽しめました。今後も脱出イベントには参加していこうと思います。もっと閉じこめられたい!


★メリクリ



 上の2枚の写真が私がクリスマスに食べたものです。
 1人じゃなかったよ! 猫がいっしょだったからね! 猫が‥‥猫がね‥‥。


★賀正

母の手作りおせち

育った茶々

 仕事が最高にアレだったので、大晦日に帰省し、1泊だけして元旦にはもう自宅に戻って仕事してました。バタバタしたー。茶々は相変わらずやんちゃし放題でした。めっちゃ筋肉ついてた。


★雪



 いやー、積もりましたねー!
 こういうのを作る程度には浮かれました。


★バレンタイン





 母から。去年ももらった引き出し式のやつ。




 パティシエのファンの方から。
 今年も美味しいクッキーをいただいた。ありがたいよー! 仕事がんばりまーす!



 バレンタイン猫ごはんもやりました。



 モリモリ食べました。


★気になった


 女子トイレで見かけた音姫のステッカー。
 この子、文庫本読んでるよね? めちゃくちゃゆっくりしていく気だよね? というかスカートをたくし上げてないってことは、排泄する気ゼロだよね? え? 何? 何の音を消してるのこれ? なんかもう怖いわ。
| ゲーム | 23:29 | - | - |
ゲーム近況
★『Xenoblade ゼノブレイド』は危険

 名作名作と言われていたソフトについに着手。これだめだわ。やることいっぱいある上にそれが全部楽しい。寄り道ばっかしちゃって全然本筋進まない。ジェムクラフトだけで30分とか平気でやっちゃう。プレイタイム99:59でとっくに完ストしてんのに全然終わんなかった。こんだけやりこみ要素詰め込んでるならタイム表示を3桁用意してほし・・・・いや、ほしくないわ。100時間以上のプレイタイムなんて見たくないわ。スタッフさんが正しかったわ。そんなこんなで、神とか人とか裏切りとか裏切りの裏切りとかいろいろあって大変でしたが、100時間以上かけてなんとかハッピーエンドにたどり着きました。無視したクエストもいっぱいあるけどもうやらない! あれを埋めるのは年老いてからにする!
 シュルク(幼なじみのフィオルンが好き)、フィオルン(シュルクが好き)、メリア(巻髪の王女様 シュルクが好き)のパーティーで、三角関係のなんか変な空気にするのが好きだった。あと、ダンバン、ライン、リキの力押し3人衆も好き。ラインのバカさが愛おしい。
 あと、名作ゲームの条件として音楽が良い、というのがあると思うんだけど、その点ゼノブレは満点に近いくらい音楽いいです。どの音楽もその場面にビタッとはまってる。
 収集・コンプリート癖がある人はかなりの覚悟をしてやったほうがいい。時間が消し飛ぶ。1本のソフトで長く楽しみたい、という方にはおすすめ。時間ないけどおもしろいならやろうかな、という方にはおすすめできない。そんなソフトです。


★『スウィートホーム』の実況プレイ動画を見た

 ファミコンのホラーゲーム。5人それぞれの特性をいかしつつパーティーを切り替えながら呪われた館から脱出するシステムがよくできていておもしろかった。アイテムが2個しか持てない不便さも絶妙。探索中突然飛んでくるナイフもおもしろい。「狂人」って敵がいるあたり、ファミコンだなーって思う。
 見たのはこれ。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12527193


★『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』で夢心地

 発売後2日でやり尽くしました。全実績解除。最高だった。まゆしぃ大好きッ子の私としては、やっぱりまゆしぃルートが最高だと思ったんだけど、それに迫るくらいフェイリスがかわゆうてかわゆうて! あまりのかわいさにマコマコ・ニャンニャンとして覚醒するかと思った。全ルートで、その都度その子を大好きになってた。「これが・・・この思いが、恋・・・なの・・・・?」って6回なった。誰にも見せられない顔してプレイしてた。ありがとうラボメンガールズ! あと、今回私が一番ジタバタしたシーンは、「うっかりまゆしぃ」でした。
| ゲーム | 22:18 | - | - |
中間報告2

 わりと落ち着いてきたので、また中間報告です。ツイッターより抜粋。

・村クエ★5まで埋まったー。勲章もらえるとテンション上がる。ソロプレイの時はアイルーのことばっか考えてる。レアな上位素材もアイルーのためにガンガン端材と交換してる。だいたいの子がナツキ度5・レベル20になってきたんで、新しく小型一筋の子を育成中。名前はゾゾです。

・昨日は地獄のミサワさんと一緒に久保帯人先生の家に行って、久保先生のハンターランクを1から一気に4まで上げた。久保先生がクエスト前に毎回ミサワさんからピッケルグレートと虫網グレートを5個ずつカツアゲしていて、「ゲームの世界でも主従関係は変わらないんだなぁ」と思った。

・ガンナー装備を作ろうと思ってスキルシミュレーター様におうかがいをたててみたら、「アルバトリオンの素材がいっぱいいるヨ!」って言われて、もうかなり嫌になってる。アルバトリオン討伐のプロの方からのご連絡、お待ちしております。

・10匹のアイルーをナツキ度レベル共に完ストさせたリアル猫婆こと私がたどり着いた、太刀向けの使いやすいアイルーをご紹介。1匹目・おとりアイルー。大型優先・ブーメランのみ・こざかしい。スキルは、体力大・防御大・ガード大。育成で防御力をひたすら上げる。おとりアイルーはとにかく生きてその場にいてくれることが大切なので、とにかく硬くする。ブーメランだとモンスターに近づきすぎないので死ににくいし、ピヨり時の助け攻撃も当たりやすい気がする。防具もとにかく硬い物を。武器も防御力が加算されるものにするとさらに頼れる。2匹目・回復アイルー。平和主義。スキルは、体力大・真回復笛・解毒消臭笛(または防御小)。解毒消臭は、それ系の攻撃をしてこない敵の時は無駄になるけど、してくる敵の時は結構な確率で吹いてくれるので重宝する。おとりアイルー同様、育成・防具で防御力を上げるのが大事。ナツキ度MAXだとさぼることも少なくなるし、それぞれが自分の役割をちゃんと果たしてくれるのでとても頼れる。私は同じ能力のおとりアイルーを2匹作ってて、大型の敵が複数出るクエにはおとり2匹で行くようにしてる。これだけ固いと両方同時に死ぬことがほとんどないので、常におとりが1匹いる状況で戦える。ソロはソロでもアイルーいるといないじゃ難易度は格段に違うと思う。みんなももっとアイルーに目を向けようぜ!

・訓練所、全武器全クリアした。ピアスも両方ゲット。3人(私・岩田くん・ミサワさん)アドホックで一気にクリアしたけど、アオアシラだけ参加上限が2人で体力も多く、本当にだるいとしか言いようがなかった。終わってよかった。いろんな武器使ったけど、ランス・ガンランス・スラッシュアックスは3人ともいまいち使い方がわからなかったので、まとめて「棒」って呼んでた。片手剣と弓は楽しかった。ずっと太刀を使ってるから、転がって回避することに慣れすぎているので、コロコロ回避できない武器は使いこなせそうにないな、と思った。

・この前大掃除した時に流し下の収納の奥で飲みかけのカルーアを見つけたので、昨日ホットカルーアミルクを作って飲んでたら久々のアルコール摂取でテンションが上がってしまい、初めてアドホックで知らない人とMHP3をやってしまった。普段のテンションなら絶対やらないのに、ボイスチャット付きで。でも下品なことなんにも言えなくてあんまり楽しくなかった。やっぱりMHP3は気心の知れた仲間とやるに限りますね。ギギネブラ戦のたびにウズウズウズウズしてしまった。よく我慢した。

 皆様のおすすめアイルー情報、ぜひともお寄せください。

| ゲーム | 01:34 | - | - |