カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
新しい記事
カテゴリ
ごあいさつ
 マツバラです。
 コメントは書き込めないようになっているので、こちらからどうぞ。

マツバラアンテナ
マツバラツイッター
お仕事
リンク
フミンフキュウ.
自宅です

2次元ラジオ
しゃべってます

モバイル
qrcode

フミン・ブログ

「フミンフキュウ.」のブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
長崎バイオパークめちゃくちゃ最高

むちゃくちゃな山奥に急にある

 

 5月8日〜10日に長崎へ行ってきました。

 1日目はハウステンボスに行ったのですが、それについてはまた後日書くとして、2日目に行った長崎バイオパークについて先に書こうと思います。なぜ先に書くのかというと、めちゃくちゃ最高だったからです。

 バイオパークがとにかく動物と触れ合えるという話は数年前からテレビやネットで見聞きしていて、ずっと行きたいと思っていたのですが、何しろアクセスが悪い場所にあるのでなかなか行けずにいました。今回、ミサワさんの月刊連載が終わった打ち上げとしてこの旅行を企画し、念願叶って訪れることができたわけです。雨が降ったりやんだり土砂降ったり強風が吹いたりとむっちゃくちゃな空模様だったにも関わらず、最高という言葉では足りないくらい最高でした。動物が好きな人には絶対に行ってほしい! あと、動物はそれほどでもない人でも遺跡とか荒廃した世界観とかが好きな人にもぜひ行ってほしい。山を切り開いてちょっとだけ人工物を建てさせてもらいました、という感じの園内の雰囲気が本当によくて、動物目当てで行ったのに撮った写真の3分の1は風景でした。

 写真も動画も撮りまくったので、ざざっとご紹介。(動画からキャプチャしたあら目の画像も混ざっています)

 

ゲート前にいきなりいるラマ

 

いきなり袖をはむはむされるミサワ

 

もう行くのか、と言わんばかりにずっと見てくる

 

入園してすぐの場所 遺跡みたいでかっこよすぎる・・・!

 

階段の上に見えているのはドーム型の温室 ジュラシックパークみたいでテンションがあがる

 

苔とツタに覆われた最高の木

 

こんなにちょうどよく苔むすことってある?

 

温室の中

 

ドームの天井

 

鬱蒼具合が絶妙

 

プレーリードッグ(餌やり可) 近くに投げ落とすと拾って両手に持って食べてくれる

 

でっかい魚もいる 上の方にいるピラルクは体長150cm

 

もつれ合っているワオキツネザルたち

 

カバ(餌やり可)

 

餌やりはカバが口を開けた時にキャベツを投げ込むスタイル

 

ベテランのカバは下顎を柵に乗せて楽をしていた

 

サボテンまみれの丘もある

 

丘の上からラマが見てくる(中央やや左)

 

コツメカワウソ(餌やりタイムのみ餌やり可) 筒の中に餌を入れると濡れた小さい手がひったくっていく

 

餌やりタイム終了後もねだりまくるカワウソ キューキュー鳴く

 

アカハナグマ(餌やり可) 餌を買っただけでもう集まってくる

 

手渡しできる

 

ぶら下がれる子もいる

 

楽しくて笑いが止まらないミサワさん

 

キリンに何も持っていない手を伸ばすと・・・

 

気になって舐めてくる 本当にここの動物たちは人を怖がらない

 

ダチョウも気になって近づいてくる

 

顔を横にしてガン見してくる

 

レッサーパンダは白目をむいて寝ていた

 

お団子になって暖を取るアライグマたち(餌やり可)

 

ガラス(アクリル?)に隙間があいていて、そこから餌を落とすスタイル

 

餌はこういうガチャガチャで売っている

 

買った途端集まってくるアライグマたち

 

神様みたいに崇めてくれる

 

餌台で雨宿りしちゃってるヤギ

 

猫みたいなポーズで座っているマレーバクたち

 

何も持っていないのにまたもらえると思って来ちゃったアカハナグマ

 

カピバラエリアに入ったところ

 

触れる(餌やり可)

 

いっぱいいる

 

いっしょに雨宿りできる

 

濡れても平気な子もいる

 

とにかく雰囲気がいい

 

ぐいぐいくるヤギたち(餌やり可)

 

濡れたくないヤギたち

 

園内の至るところに手洗い場があるので動物を触ってどろどろになっても大丈夫

 

フラミンゴエリア(餌やり可)

 

色が濃い子たちは警戒心が薄い

 

アメリカビーバーたち 泳ぎまくる子と変な格好で寝ている子

 

オオカンガルーエリア(餌やり可)

 

買うところをじっと見ていたこの子に・・・

 

けっこうなパワーで襲われたミサワさん

 

ビショビショの子

 

まだ小さい子

 

空になったカプセルを舐める子

 

自然がものすごい

 

リスザルエリアの手前には注意書きがたくさん貼ってある(餌やり可)

 

不安になってきているミサワさん

 

リスザルのエリアに雑にいるクジャク

 

餌を買ってすぐ両肩に乗ってくるリスザルたち

 

信じられないくらい軽い

 

ほんとにもうないのか確認するリスザル

 

乗ってくる子もいれば、指をつかんで引き寄せて食べる子もいる

 

マーラたち(餌やり可) ウサギとカピバラの中間みたいな動物 かわいい

 

餌カプセルを持っている手をクロキツネザルにこじ開けられそうになっているミサワさん(餌やり可)

 

餌をもらえず、ミサワさんの足を噛むクロキツネザル

 

餌を持っていないことを何度も確認してくる(クロキツネザルって名前だけどメスはこの色)

 

撫でられてゴキゲンなタイハクオオム

 

ひんやりしているイグアナ

 

 以上! ほぼ登山みたいな坂道の多さなので、体力があるうちにぜひとも行ってみてください。私たちは秋の晴れた日にまた行く予定です。

 

 

 

| 旅行 | 19:33 | - | - |
大阪に行ってきました

 5月24〜26日まで大阪旅行に行ってきました。
「え・・・1ヶ月半後になってその感想を・・・? おっそ・・・こっわ・・・」と思われるかもしれませんが、それにも理由があるんです。今回大阪というか主にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)に行ったんですが、はしゃいでジェットコースターに乗りまくった結果、首を盛大に痛めましてね・・・。帰宅後しばらく接骨院に通っていたため、大阪楽しかった〜感想書こ〜! というポジティブな気持ちが全然湧いてこなかったんです。強烈な揺れから首の骨を守るために周りの筋肉がガッチガチに固まったせいでどこ向いても痛い状態になっていたらしい。接骨院の先生に「交通事故にあった人と同じくらい筋肉固くなってるよ〜」って言われたからね。30超えてジェットコースター乗る人、気をつけてねホント。


ユニバーサルシティ駅降りてすぐのところ もう楽しい感じになってる!

 東京から新幹線で新大阪→USJの最寄り駅に行ったんですが、新大阪から最寄りまで20分ちょいで着くことにびっくりしました。USJに行くのは15年ぶりくらいだったんですが、前はバスで行ったのでそんなに街中のイメージなかったんですよね。こんなでかい施設なのにめちゃくちゃ急にある!


USJの開園待ち ド平日だったけどけっこう混んでた


パーク内 外国みたいで楽しい

 ホテルに荷物を預けてすぐUSJへ。ここからはひたすらアトラクションの感想を書きます。


ザ・フライング・ダイナソー
 ジェットコースター。事前に調べたらかなり並ぶと書いてあったので最初に。120分待ちだった。ただすんごいおもしろいので並ぶ価値はある。今までに感じたことのない、空中に放り出されそうな感覚。重力のかかり方も未体験な感じで、すごすぎて笑っちゃう。めちゃくちゃに体が振り回されたので、たぶんこの時点で首をやってた(痛みが来たのは最終日だったけど)。


ジュラシック・パーク・ザ・ライド この写真は乗車後のおみやげ屋さん
 乗り物タイプ。思ってる以上に濡れる。容赦ない水の量。古いアトラクションだから恐竜の動きがカックンカックンしてる。


バックドラフト
 ウォークスルータイプ。映画の「バックドラフト」がどうやって撮られたのかを見学する。最後の工場火災のシーンの再現はかなり激しく燃えるし、でっかい音がするからびっくりする。



アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド これも乗車後のおみやげ屋さん
 3Dゴーグル+乗り物タイプ。水滴がかかったり強風が吹いたりして楽しい。乗り物が想像以上に動くのでちょっと酔う。


ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
 ジェットコースター。乗ってる間に流れる音楽を自分で選べる。選ぶ意味あるのかな・・・? コースター自体がおもしろいのでおすすめ。


ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
 座ってショーを見るシアタータイプ。生バンドだと思ってたけど違った。最初のビートルジュースのトークがおもしろい。曲はずっと英語。空調効いてるし座れるから休憩するにはいいかも。


ウォーターワールド
 シアタータイプ。前の方の席はびしょびしょになるけど後ろの方は普通に見られるし、おもしろい。ギミックがダイナミック。


ジョーズ
 乗り物タイプ。船長がずっとひとりで騒いでるな〜と思いながら見てた。思ってる以上に濡れるのでカメラとか注意。


エヴァンゲリオンのやつ ※現在終了
 3Dゴーグル+シアタータイプ。映像とかよかったし楽しかったんだけど、まさかの【つづく】で上映が終わって唖然とした。


ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド バックドロップ
 ジェットコースター。音楽選べるやつ。同じコースを後ろ向きに走る。先が見えなくて怖いけど、体感的には前向きの方がフゥー!ってなる。


きゃりーぱみゅぱみゅXRライド ※現在終了
 VRゴーグル+ジェットコースター。完全にバーチャルで作られた世界をジェットコースターで疾走する。これ酔うけど本当にすごかった! 映像変えるだけで何でもできるじゃん! 未来!


ターミネーター2:3-D
 3Dゴーグル+シアタータイプ。最初の案内トークのスキルがすごい。会場と映像がリンクするのワクワクして楽しい。ただ、未来の世界行った時の映像はなんで見れてるの・・・?


バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド ※現在終了
 乗り物タイプ。初期からあるマシンだから、動きががくんがくんしてて雑で笑っちゃう。


ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへの道 くねくね曲がってて先が見えないようになってる


村の入り口


ホグズミード村の中


ハニーデュークス前


ホグワーツ城の入り口


ホグワーツ城 三本の箒のテラス席から撮った


城の中 絵画、しゃべるし動きます

 このハリー・ポッターのエリアは本当によかったです。私もミサワもディズニーリゾートがすごく好きなので、それと比べるとUSJは異世界感が薄くて日常の延長として楽しむ場所だねーと話していたんですが、ここは完全に異世界でした。パークから村に至る道が長めなので、一旦気持ちがリセットされ、入り口が見える頃にはハリポタへのワクドキが最高潮に達しているという見事な演出。二人共ずっと口開けたまま「ふわぁ・・・! ひやぁ・・・!」って言ってた。
 このエリアを楽しむための予習としてハリー・ポッターの映画を全部見たんですが、見てから来てほんっとによかった! というか行く人は絶対映画を見てください! 見てるのと見てないのとじゃ楽しさのレベルがまったく違うのでそこだけはお願いしたい! 全部じゃなくてもいいから、せめて炎のゴブレットまで! そこまではお願いします!
写真撮りまくったんですが、実際に見て感動してほしいので載せるのはこれだけにしておきます。よかった・・・本当に・・・あそこに住みたい・・・。

 アトラクションなどの感想。
【ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー】
3Dゴーグル+乗り物タイプ。めちゃくちゃいい! スピード感と世界観最高。かなりの距離を移動した感じがしたんだけどどうなってるの・・・!?
【フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ】
ジェットコースター。子供向けの優しい動き。並ぶ道中にハグリッドの家があるよ!
【ホグワーツ城の見学ツアー】
ツアーと言っても説明とかされるわけではなく、自分の速度で歩いて見学できる。下手したら乗り物よりこっちのほうが楽しいんじゃないかってくらい楽しい! 映画に出てきた場所や小道具がいたるところにあって、その作り込みに感動する。
【三本の箒】
レストラン。内装がすてき。テラス席はホグワーツ城を眺めながら食べられる。
【ワンド・スタディ】
魔法のショー。これは普通だった。城や店の出来が良すぎてもっとすごいやつ想像しちゃってた。


アトラクション以外の話も少し。



 お昼にユニバーサル・リ・ボーン・パレードっていうパレードがやっていたので見ました。大量の泡と紙吹雪が舞い散ってきれいだなーと思って見ていたんですが、途中であることに気付きまして。



 山車に乗ってるキャラ、みんな縄で山車に繋がれてた。安全上のやつなんだろうけど、逃げられないようにそうされてるようにしか見えなくてずーっと笑ってた。


クッキーモンスターも


キティーちゃんも

 み〜んな括りつけられてた。


景品コーナーではエルモが狩られた動物みたいに吊るされてた


キティーちゃんコーナー、人気ない


暇そうにしていた知らないキャラと写真を撮るミサワさん


ここからはUSJの外の話です。


ユニバーサルシティ内の大阪たこ焼きミュージアム
 たこ焼き屋さんだけが集まっているフードコートみたいなところ。いろんなたこ焼きを食べてどれもおいしかったけど、たこ焼きは東京で食べてもそこそこ旨いよね銀だこでいいよね、って結論になった。ユニバーサルシティには大阪グルメの重鎮・蓬莱もあったので豚まんを食べたんだけど、こっちは蓬莱じゃなきゃだめな特別なおいしさだった。肉まんじゃなくて豚まんって呼ぶのわかる。あれは別の食べ物。


パークフロントホテル内のエッグスンシングスで食べたパンケーキ
 生地もっちりでおいしいけど、生クリーム大好きっ子じゃないと後半つらい。




パークフロントホテル内のピンクベリーで食べたフローズンヨーグルト
 二人共気に入って滞在中何度も食べた。近所にほしい!


ホテルのビュッフェのコップ 容量が多くてうれしい
 USJに一番近いという理由でザパークフロントというホテルに泊まったんだけど、このホテルがとても快適だった。コンセントの差込口が多いし、加湿器(空気清浄機と一体型)がもともと部屋に置いてあるし、お風呂が広くてバス・トイレ別だし、朝食ビュッフェが充実してるし(明太子があるビュッフェは当たりだと思う。フライもサクサクだったし朝なのにチョコフォンデュとかもある)、ちょうどの快適さ! おすすめです。


 24,25日はUSJを堪能し、26日は天神橋筋商店街へ行きました。


京都在住の上田くん(左)と合流

 日本一長い商店街でB級グルメの食べ歩きをするぞ! と意気込んで行ったんですが、店先で買い食いできるところは数軒しかなく、思っていたような食べ歩きはできませんでした。安くておいしい店がいっぱいあるからハシゴめしにもってこいだよ〜! ってことだったんだな・・・。


普通にお店に入っておいしいピザを食べました(ピッツェリア・イルソーレ)


虎の服 ミサワさんがほしがってたけどレディースしかなかった


帰りの新幹線に乗るため新大阪駅に行ったら駅の中に、
 



 食べ歩くところ、ありました。


呆然とするミサワさん

| 旅行 | 13:44 | - | - |
竹富島に行ってきました

 9月14〜17日まで竹富島に行って来たよー! ヒューヒュー!!
 あれ? ついこの間も離島行ってなかった・・・? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、前回の小浜島旅行から1週間ほど経ったころ、旅先で撮った写真を見返しながら、私たち夫婦は思ったのです。
 この旅行、失敗だったなぁ・・・と。
 滞在初日の夜に台風が直撃し、その後も最終日まで曇りっぱなし小雨降りっぱなし海濁りっぱなしの三重苦。料理の美味しさだけが心の支えだった3泊4日・・・この旅を成功と言えるのか? いや、言えない! 晴れた空、強い日差し、きれいな海を満喫しなきゃ離島を旅行したなんて言えない! だったらどうすんの? 行くっきゃないっしょ! 悲しい離島の思い出は楽しい離島の思い出で塗り替えるしかないっしょ! ということで、あえて台風シーズンと言われている9月に行ってまいりました。これでダメならもう私たちは南に行かない! 海、あきらめる! そんな決意を胸に、いざ竹富島へ!


羽田空港で早朝から信じられないボリュームのお寿司を食べるミサワ


高級ソフトクリーム・クレミアも食べました めっちゃおいしかった


石垣空港着 晴れてるー!


竹富島着 ホテル内を散策中 晴れてるぞー!


アイヤル浜 晴れまくってまーす!

 行く前に見た天気予報では14〜17日の滞在中見事に全部傘マークがついていたんですが、夜小雨が降ったり昼に15分くらいパラッと降るくらいで、あとはずーっと晴れてました。ちょっともうやりすぎなくらい日差しが強くて、たった4日いただけなのに日焼け止めを塗っていなかったミサワさんは現地の人のように黒くなりました。コンドイビーチとミサシ海岸でシュノーケリングをしたのですが、どちらも水がきれいで魚もたくさんいて本当に楽しかったです。離島旅行、ついに成功!


島の散策にはレンタサイクルを利用 車が全然走っていなくて気持ちいい


放牧されている牛 近い


早朝のコンドイビーチで浮くミサワ


浅瀬の岩場にたくさん魚がいる


魚群


朝なのでほとんど人がいなかった


「かにふ」というお店で食べた石垣牛のサラダ めっちゃくちゃおいしかった!


「パーラーぱいぬ島」の氷ぜんざいミルク さらさらの氷がものすごく口溶けがよくて、暑いからとか旅先だからとか関係なく本当においしかった


ミサシへの道 未舗装の道も多いのでけっこう体力がいる


竹富島に関するブログをいろいろ見ていたらシュノーケリングの穴場として紹介されていたミサシという海岸 誰もいない


海に降りられそうなところまで歩く シャワーとかもない



本当にきれい! 魚の種類も多いしサンゴも豊富!


魚の警戒心が薄い


上に着るラッシュガードを忘れたミサワ この日の夜から日焼けによる猛烈な痛痒さに苦しむことになった

 前回の旅行ではツアーに参加してシュノーケリングをしたので、船で沖の方まで出てからそこにいる魚を見たんですが、自由に動こうとしてもたくさん同行者がいてぶつかったりするし、時間が決められていてちょっとしか見られないしで、いくらたくさん魚が見られてもまた行きたいなぁ、とはならなかったんですが、自分たちで勝手にやるシュノーケリングは自由気ままで本当に楽しくて、素直にまた行きたい! と思いました。
 旅行成功してよかったー。でもヘトヘトに疲れたので、しばらくは家でおとなしくしていようと思います・・・。

| 旅行 | 22:14 | - | - |
小浜島に行ってきました
 旅行に行ったので久々にブログを更新するよー!! 元気なところを見せつけるぞー!!
 5月11日〜14日まで3泊4日で、沖縄の更に南の石垣島から更に西にある離島・小浜島にあるリゾナーレ小浜島という星野リゾートのホテルに泊まってきたんだよー!!



 ついてすぐのプール&海だよー!! DONTEN〜〜〜〜!!
 ‥‥はい。私たち夫婦が到着した11日、台風6号が小浜島のすぐ南の海上まで迫っていたのです。正直、飛行機も飛ばないんじゃないかと思ってました。思いっきり台風の進路上に島がありましたからね‥‥石垣島から小浜島へ渡るフェリーも15時以降は欠航だったし。ホテルに着いたのが13時半くらいで、この↑写真が15時に撮ったものなんですが、ど曇天だったし、風は吹き荒れ、小雨もぱらついてました。それでも気温は高かったようで、プールに入っても寒くなかったです。海は波が荒れに荒れていたので、さすがに入らなかったよね‥‥。


水深1.6mのプールで遊ぶミサワ

 ビーチにはウィンドサーフィンをしている人がいたけど(強風のせいでものすごいスピードが出ていた)、プールには誰もいなかったので、ミサワさんと水中カメラで写真を撮ったりして遊びました。
 「台風が来るので19時以降は外出禁止です‥‥申し訳ございません」とホテルの方に言われまして、早めに食事を済ませ、20時前にはもう床についていました。早寝〜!旅先でこんなに早く寝ることないよ!
 台風は深夜に直撃したようで、風と雨の音がものすごくでかかったので眠れず、ずっと窓越しに真っ暗な外を眺めていました。窓が割れるんじゃないかと思うくらい風雨がすごかった。それなのに、ミサワさんは夜明けまで一度も起きませんでした。寝てる真横で私が撃ち殺されても絶対起きねーだろうな、こいつ‥‥。


台風の影響で根っこから倒れちゃった木

 翌12日。台風は夜のうちに過ぎ去ったものの、まだ近くにあることに変わりはなく、曇天でしたね‥‥。


相変わらずの空模様

 この日も曇り・強風・小雨の中、プールで遊びました。やることないんだもの‥‥。
 でもこの日は少し波が弱くなっていた(といっても通常時より荒れてるんだけど)ので、ミサワさんが海に入ったのですが、その時に撮った水中の写真が↓こちら。



 濁っているにもほどがあるよ! 離島だよ!? 前日あれだけ海が荒れていたんで仕方ないんですけどね‥‥。
 そもそも今回の旅は、「きれいな海でシュノーケリングがしたい!それなら沖縄より石垣!石垣より離島じゃ〜い!」という考えで行き先を小浜島に決めたので、曇った空と濁った海には本当にがっかりだったんですよ‥‥事前に調べたら5月は台風来ないって書いてあったから5月にしたんだけどな‥‥相手が自然だけに、誰も責められない悲しみばかりが募っていったよ‥‥。

 翌13日。相変わらずの曇天。
 この日は事前に申し込んであったシュノーケリングツアーの日でした。本当は12日に申し込んであったんだけど、それが海が荒れているせいで中止になったので、この日行くことになったのです。
 ホテルから小浜港までバスで送ってもらい、港から船で沖にあるシュノーケルスポットへ。どうせ濁ってるんだろうな‥‥と心に保険をかけつつ行ったのですが、沖の方はかなり透き通っているじゃないですか! これこれ〜!!


干潮時のみ出現する島で寝転ぶミサワ


サンゴがたくさんある


魚もたくさんいる

 ガイドの方が「台風のせいで波が荒かったんでちょっと濁ってますけど‥‥」と申し訳なさそうに言っていたんですが、十分きれいでした。これよりきれいってどういうことなんだよ‥‥! この場所は有名なシュノーケルスポットらしく、毎日人間が泳ぎに来るため魚が人をでかい魚の一種だと思っており、めちゃくちゃ近くを泳いでいくのですごく楽しかったです。立泳ぎをしながら水中を見ていると、魚がひらひらーっと股の下を通り抜けていく。少しは警戒しなさい!



 私たちがシュノーケルツアーから戻った途端、晴れてやんの。海、向いてないのかな‥‥?
 波打ち際にある黒い点々はランプです。夜、ここに明かりが灯ってスーパーロマンチックビーチになるわけですね。私たちも前日の夜に行ったんですが、風が強すぎて寒くて5分といられなかったよね‥‥。膝掛けを貸してもらえるんだけど、それではどうにもならないくらいの強風だったよね‥‥。


ビーチは砂よりサンゴのかけらのほうが多いので裸足だと痛い
(無料でマリンシューズを貸してもらえるので、それを履くと快適)



 翌14日。晴れ! 晴れー!! なんでだよー!! 帰る日になってなんで晴れるんだよーバカー!!
 ここへ来て初めて朝日が見られました。朝焼けすんごいきれい。風はまだ強かった。


オーシャンビューの客室の良さを初めて堪能できた最終日

 暑かったね〜。南国ってこうなんだな〜って思ったね〜。この旅で初めて日焼けの心配したよね〜。風があったかくてさ〜。地面に落ちる影がくっきり濃くてさ〜。雲が夏雲の形しててさ〜。潮と緑と太陽の匂いがしてさ〜。滞在中ずっとこうだったらどんなに楽しかっただろうねって話をしながら家に帰ったよね〜。

 いろいろと愚痴ばかり書きましたが、全体的には楽しかったんです。二人共出不精で普段ずーっと家にいるので、旅行ってだけで楽しいからね! あと、とにかくごはんが美味しかった! 朝夜ビュッフェだったんですが、離島だから食材の入手も大変だろうし‥‥とあんまり期待していなかった分、度肝を抜かれました。品数も豊富だしどれも美味しいこと美味しいこと! 特にジーマミー豆腐の揚げ出しを考えた人には勲章をあげてほしいくらい美味しかったです。数えてみたら1人で9杯食べてました。あと、ミニトマトが異様に美味しかった。なんなのあの甘さ!? あんなの無限に食べられるなんておかしいよ! 2人で80個くらい食べたんじゃないかな‥‥。ブルーシールのアイスが食べ放題なのも常軌を逸した楽しさでした。
 

左下の穴は全部ミサワがすくった跡 アイスのターンがみんなよりだいぶ早い

 ピスタチオ味が特に気に入って毎晩食べてた。朝出る黒糖フレンチトーストも美味しかったなぁ‥‥。天候に恵まれなくてがっかりしていても、ごはんの度に元気になれた。本当に救いだった。ありがとうごはん!
 そしてリゾナーレ小浜島は本当に良いホテルでした。以前「がっちりマンデー!!」で星野リゾートの特集を見て以来、いつか星野の宿に泊まりたい、と思っていたためこのホテルにしたのですが、期待を裏切らないすてきなところだった。このホテルじゃなかったらもっと陰鬱な気持ちで過ごしていたと思う。ありがとうリゾナーレ小浜島!


★おまけ


ハブいるのね‥‥!

 感動したおもてなしをマンガにしてみました。

 
| 旅行 | 02:24 | - | - |
ハワイに行ってきました ホノルル編

なぜか送迎がリムジンだった

 ハワイ旅行、ホノルル編です。
 ホノルルでは、「シェラトン・ワイキキ・ホテル」というロイヤルハワイアンセンターの隣にあるホテルに泊まりました。


ベランダの鍵
アウラニの客室にあったのもこういうめちゃくちゃ簡単な鍵だった。ハワイってどこもそうなの‥‥? 防犯面が心配です。


部屋からの眺め
ホノルルに行った日の夕方、通り雨の後にうっすら虹が出ていた。


部屋からの眺め 夜明け


部屋からの眺め 夜景

 ホテルを決める際、旅行会社の方に、「お部屋からの眺望にご希望はございますか?」と訊かれ、私は、「なんでもいいです」と言ったんですが、ミサワさんが、「絶対に景色がきれいな部屋がいい! 譲れない!」と主張したため、この海も山も見えるめちゃくちゃ景色が良い部屋に泊まることに。結果、想像以上にきれいで大満足だったんですが、ミサワさんは高所恐怖症なため、「ベランダに出ると心臓がドクドクなる‥‥落ちることばっか考えちゃう‥‥」と室内から景色を眺めるばかりでした。なんであんなに主張したの‥‥!?


ホテルのプールから飛び出したミサワ
飛び散る水がものすごくきれいに撮れた。外れたメガネが水に落ちていくところもちゃんと撮れてる。


★街ブラ


裏ビデオって思いっきり書いてある
アラモアナ・センターへ徒歩で向かう途中で見かけたお店。


アラモアナ・センター内 ディズニーストア
店内にお城が!


ディズニーストア
ここもかわいい!と思って撮ったのに、画面のおじさんのせいでメルヘンさが半減した。


アラモアナ・センター内 レゴショップ
ディスプレーがかわいかった。


インターナショナルマーケットプレイスのフードコートにあったレインボースシ
ミサワが近くまで見に行ったら、文字だけのメニューのところに「ファイヤードラゴン」というものがあったとのこと。


レインボースシのメニュー
やめたメニューがマジックでグチャグチャーってやってある。


インターナショナルマーケットプレイス内にあったコイン落としの看板


上の看板の横にあるコイン落とし
これ、ガンガン現金が入ってるんだけど‥‥いいの? ハワイって、これ、いいの? 観光客も現地の人っぽい方もみんなやってたけど、怖くて近寄れなかった。ハワイの法律ってどうなってるの? いいの?


★サブマリンスクーター


サブマリンスクーターに乗るミサワ

 サブマリンスクーターが何かということは、上の写真を見ていただければわかると思いますが、こういうやつです。頭のドーム部分にボンベから常に酸素が供給されているので、水中でも普通に呼吸できます。ハンドルを操作することで前進・右折・左折はできますが、深度は変えられません。ダイバーさんが常に近くを泳いでいて、魚を見やすい深度に上げたり下げたりしてくれます。
 ハワイ旅行の日程を決める際に、「ハワイに行くなら海で何かしらやりたいね」ということになり、いろいろなオプショナルツアーが乗っているパンフレットを2人で見ていたところ、ミサワさんがサブマリンスクーターの写真に釘付けになりまして、「俺、絶対これやる! これに乗ってる俺の写真を絶対Facebookにアップする!」と宣言したため、サブマリンスクーターになんの興味も湧かなかった私も付き合いで参加することになったわけです。


サブマリンスクーターに乗っている人たちとシュノーケリングをしている私

 サブスク(唐突に略した)自体は、思うように動けないし自由度も低いし耳がツーンとなるしで、見た目ほど楽しくなかったんですが、サブスクの順番を待ってる間勝手にやっていいよー、と言われたシュノーケリングが、ほんともう最高でした。


呼吸のため水面に上がってきたウミガメ

 停船してすぐ、船の近くの水面でウミガメを発見したので、ミサワさんと共に急いでシュノーケリングを始めました。すると、さっき呼吸しに上がってきていたウミガメが、海底で波に揺られてじっとしてるじゃないですか!


ゆらゆらしているウミガメ
水面に浮かんだ状態で海底を撮影。水深は10メートル強くらい。水がきれいだからめちゃくちゃ見える!

 うわー、すぐそこにいるよー! と思いながら2人でプカプカ浮かんで見ていたら、ウミガメがまた呼吸のために浮上し始めたので、急いで動画を撮影しました。それがこれの動画です。



 近いわ!!
 あまりにも近いからぶつからないように足曲げてたわ!!(ハワイの州法で野生のウミガメに触れることは禁止されている)
 動画を見ていただくと分かると思うんですが、このウミガメ、撮影している私の真下を通り抜けているんです。足を縮めないと確実に当たっちゃう距離だったのに、「ちょっとごめんなさいよー、通りますよー」くらいの感じでのほほんと泳いでらっしゃる。警戒心ゼロか! めちゃくちゃ感動しました。この旅行で一番の思い出です。


名門イルカ大学


卒業証書代わりのエコバッグ

 サブスクの翌日。今度はイルカと泳ぐために、「名門イルカ大学」というツアーに参加しました。イルカと泳ぐオプショナルツアーはたくさんあったんですが、私もミサワさんも高卒なので、「これに参加したら『イル大卒です』って言える」というだけの理由でこのツアーを選択。
 その日明け方まで大雨が降っていたのと風がめちゃくちゃ強かったのとで水がかなり濁っていて、せっかくイルカの群れと遭遇できてもほとんど見えなかったのが残念でした。船上からイルカを目視で見つける→イルカの進行方向へ先回りして海に入る→イルカを見る、この流れを3度繰り返したんですが、
1度目 水中を泳いでいくイルカをぼやーっと見られた
2度目 水面でジャンプしているイルカをまぁまぁ近くで見られた
3度目 何も見られず
という結果に。前日にウミガメと超至近距離で遭遇してしまったせいか、遠めのイルカにはそれほど感動しなかったな‥‥。順番が逆だったらもっと感動してたかもしれない。
 何はともあれ、2人とも大卒になれたのでよかったです。


★ホノルルでの食


ロイヤルハワイアンセンター内 ウルフギャング・ステーキハウスのステーキ
お肉おいしかったなー。この右下の絵の具みたいなやつはほうれん草をバターでトロトロになるまで炒めて味付けしたもの(だと思う)なんだけど、かなりおいしかった。カロリーものすごそう。ほうれん草食べて「太る!」と思ったの初めて。


ロイヤルハワイアンセンター内 チーズケーキファクトリーのチーズケーキ2種
手前がチョコレートチーズケーキで、奥がプレーンなチーズケーキ。どちらも重ぉ〜い。1ピースがでかいので、2人で1個買えば十分だと思う。


ロイヤルハワイアンセンター内 マハロハバーガーのバーガー(味薄い)
アウラニでもホノルルでも、どこでハンバーガー食べてもケチャップとマスタードがたくさんついてくるんだけど、みんなもっと自信持って味付けしてよ! 「どうせみんなケチャップまみれにして食うんだろ?」って思って薄味にしないで! みんな味付けがんばって!


ABCストアのチキンシーザーサラダなど
アウラニで食べてたサラダをホノルルでも。だっておいしかったから‥‥。日本でも食べたいくらい気に入った。ビーフジャーキー、アロハトウフのトウフムース、カットパイン、「いやすめ」のスパムおむすびもあるけど、この中で一番おいしいのはサラダ。


ザ・コーヒービーン&ティーリーフのホットドリンク
ハワイのスターバックスコーヒー的な店なんだけど、店売りアイテムのデザインがどれもかわいかったから、いくつか自宅用に買った(下の写真2枚)。このスリーブもかわいかったから持って帰ってきた。


バニラティーのセット


ココアとダークチョコパウダーとホワイトチョコパウダーのセット


ウォルマートで買った飲み物


怖い! 脳に働きかけるの!?(味はすごくさっぱりしてておいしい)


あのショッピングモールのあの中華屋で食べたあれ
この旅行中、最も不味かった料理。美味しい野菜と美味しいマグロが甘いシナモン風味のソースで台なしになっている一品。和風ドレッシングで食べさせてー!


★そのほか


ABCストアの絆創膏売り場
めちゃくちゃ品揃えが充実してる。ハワイの子ってよくケガするのかな? おみやげ用?


ドン・キホーテに売っていたでっかいケーキ
でっかいし青い。


ドン・キホーテに売っていた怖い器具
日本でも売ってるやつなんだろうけど、とにかく怖い。拷問具っぽい。


ホノルル国際空港内 ウマイズシ・ビストロバー
メニュー写真を見たら、だいたいの巻き寿司にチリソースみたいなものがかかっていた。


ホノルル国際空港内 サムライスシ&ベントー
お寿司はちょっとだけ。パックに入った太巻きといなりずしがあった。あとはサンドイッチとか。


ホノルル国際空港内にあったクリスマスツリー
ツリー飾りも南国風。街を歩いていて、いろんなところでクリスマスツリーを見かけたけど、クリスマス=冬・雪・寒い、というイメージがあるから、南国でツリーを見るのは変な感じだった。


 以上です!
 ハワイ、楽しかったです。すごく楽しい気持ちで1週間過ごせたし、そんな楽しい気持ちのまま帰国したんです。ただね、帰国日(12日)の日本、激寒だったんです。
私たちが出かけた日 最高気温20度 最低気温13度
私たちが帰ってきた日 最高気温12度 最低気温8度
 出発日の気温にあわせた服装で出かけたんです。あの時はまだ、日本は秋だったんです。秋だったんですよ! 冬じゃん!! いない間に冬になってんじゃん!!
 イェイイェーイ! って元気いっぱいで帰ってきたのに、自宅にたどり着いた時には顔真っ青で凍死寸前でした。2人とも完全に体調崩した。しばらく寝込んだ。ハワイ気分、その間に完璧に抜けました。即平常心に戻りました。
 皆さんも、南国へ旅行する際はくれぐれも気温差にお気をつけください。

 
| 旅行 | 20:49 | - | - |
ハワイに行ってきました アウラニ編
 11月5日〜12日までハワイに行ってきました。

 いやー、それにしても更新サボったなー! 約半年あくとはね! じゃあこの半年間なんにもなかったのかというとさすがにそんなわけはなく、いろいろと書きたいことはあったんですが、「このこと書く前にまずあのこと書きたいな‥‥となると更に前のあのことも書いておきたいし‥‥」と出来事順に囚われた結果、気づいたら半年更新無しというこの体たらく。だからもう出来事順に書くことはあきらめます! ハワイの記憶が新しいうちにハワイのことを書く! 夏の帰省話や生きてる伊勢海老をもらって大パニックになった話は後日書きます!

 で、ハワイです。
 そもそもなぜハワイに行ったのかというと、ハワイにある「アウラニ」というディズニーリゾートに行きたかったからなんです。お前らまたディズニーか! と思われるかもしれませんが、やっぱディズニーって最高だから‥‥英語ほぼ喋れない2人が行ってもディズニーならちゃんと最高にしてくれるだろうな、っていう安心感があるから‥‥。そんな理由で2人での初海外旅行先をアウラニ2泊に決め、せっかくだからその後ホノルルにも4泊することにして、11月5日、そわそわワクワクしながら出発しました。


行きの機内にて
蒸気でホットアイマスク+機内乾燥対策用のマスクで不審者丸出しのミサワ。

 成田空港から飛行機に乗ってハワイへ。到着後、旅行会社が手配してくれた車でアウラニへ移動しました。正面玄関で私はお花の首飾り、ミサワさんは木の実の首飾りをもらってチェックインしたんですが、対応スタッフは外国の方でも、日本語の説明書きを指さしながら話してくれるので、英語がわからなくてもまったく問題なかったです。というか、アウラニはかなり日本人向けに作られているようで、いたるところに日本語の案内表記があり、滞在中英語がわからなくて困る、ということがほとんどありませんでした。宿泊客も半分‥‥は言い過ぎですが、5分の2くらいは日本人だったんじゃないかなー。ハネムーンで来ている方が多いみたいです(朝食を食べたお店のイベントで質問コーナーみたいなのがあって、マイクを持ったおばさんが男女のテーブルを回ってハネムーナーかどうかを聞いていたんだけど、日本人の男女はほぼ「Yes」と答えていた)。

 以下、アウラニの写真です。


正面玄関入ってすぐのところにあるウェルカムドリンクのサーバー
宿泊中いつでも自由に飲めるフルーツ風味のお水。おいしかった。


エントランスの休憩スペース
こういうゆったりできるスペースが館内のいたるところにある。場所ごとに違う家具が置いてあり、いろんなテイストのゆったりスペースが楽しめるようになっている。全館Wi−Fiが使えるんだけど、宿泊した部屋はちょっと電波が安定しなかったので、ここでゆったりしながらツイッターを見たりしていた。


ハワイの鳥
窓が開けっ放しだから、いろんな鳥がガンガン館内に入って来る。全然人を怖がず、ちょこちょこ足元を通り抜けていく。


部屋にあった木彫りのミッキー
デスクランプの足の部分。写ってないけど、この上にランプ部分がある。このミッキー、クロックス履いてます。現代っ子!


プールサイドと空
とにかく空が青い。プールサイドにはヤシの木がたくさん植えてあって、南国丸出し。


流れるプールで流れているミサワ
こうやって木がたくさん植えてあるので日陰も多く、まぶしくなくて良かった。プールの流れはめちゃくちゃ遅い。


岩から吹き出す水を避けられなかったミサワ
無様。


プールサイドのウォーターサーバー
数カ所に置いてあって自由に飲める。氷満載で、キンッキンに冷えてる。


タオル返却ボックス
ルームキーを見せると腕にリストバンドを巻いてもらえて、タオル貸出所でそれを見せると何枚でもバスタオルを貸してもらえる。使ったタオルはここに投げ込む。


メネフネ・アドベンチャー・トレイルをやる私
「メネフネ・アドベンチャー・トレイル」というのは、無料で貸し出してくれる端末を使って軽い謎解きができるというもの。端末の指示に従ってプールエリアを探索し、隠された仕掛けが動くのを見て楽しむ。日本語でやるか英語でやるか選べるので安心。難解な謎とか大掛かりな仕掛けはないので、子供なら楽しいと思うけど、大人はそんなに楽しめない。あと、エンディングとかもない。ミッションを一定数クリアすると、同じミッションが繰り返しランダムに出てくる仕様。暇つぶしにちょっとだけやる分には楽しい。


ビーチとミサワ
後ろに見えている建物がアウラニのホテル部分。ホテルに囲まれるようにしてプールがあって、そこからビーチにも出られるようになっている。外海とつながってはいるものの、大きな波が入ってこないように波を打ち消す岩(人工物かどうかはわからない)があるので、ここの海は大変おだやか。水の透明度はやや低め。


夕日
プールに浸かりながら、水平線に沈んでいく様子が見られる。


★レインボー・リーフ


レインボー・リーフで泳ぐ私

 プールの一角に「レインボー・リーフ」というシュノーケリング専用プール(別料金で入場する)があって、たくさんの魚を眺めながらプカプカ泳げるようになっています。抜群の透明度で最高に楽しいんだけど、とにかく水が冷たくて長時間はとてもじゃないけど入っていられない。あまりの寒さに泣き叫んでそのまま出て行く子供もいたほど。満面の笑みで始めた私たちも、出る頃には寒さでテンションが最低になっており、震えながら無言で部屋に戻りました。夏場はもっとあったかいのかなぁ‥‥。


魚の影が見えるほどの透明度!


底から立ち上る泡で遊ぶ魚たち


エサの時間にはちょっともう気持ち悪いくらい魚が集まる


★キャラクター


ミッキーとミサワ

 館内にある「マカヒキ」というレストランでやっているキャラクター・ブレックファストに参加すると、必ずミッキーとツーショットで写真を撮ってもらえます。レストランの入り口でミッキーと写真を撮り、レストランに入ってビュッフェを食べていると、ミッキー以外のキャラがテーブルを回ってきてくれるので、そこでも写真を撮れます。この日はミニーとグーフィーがいました。来るキャラクターは日替わりらしいです。


ミニーとミサワ


宿泊している子供たちとぬりえをするミニー

 アウラニではキャラクターたちがいろんなところにひょっこり出てくるんだけど、あんまり人に囲まれてなかったです。パークで人に群がられている様子しか見たことがなかったので、ちょっと新鮮でした。レクリエーションルームみたいなところに普通にミニーがきて、そこにいた子供と遊び始めたり、プールサイドにグーフィーが来て1人で踊ったりしてました。ミサワさんが大好きなチップとデールはまったく見かけず。残念。


★アウラニでの食

 館内にはレストランが複数あります。キャラクター・ブレックファストをやってる「マカヒキ」もそうだし、ビーチを一望できる「アマアマ」という景色が最高のレストランもあります。海風が入ってきてすごく気持ちよかった。
 ただ、あの‥‥ディズニーリゾートの食事って、おそらく皆さん思ってると思うんですが、ものすごく普通なんですよ。決して不味くはないんです。普通においしい。普通のおいしさ。普通のおいしさで値段はお高め。アウラニのレストランもご多分に漏れず、普通だったんですよ‥‥。
 というわけで、滞在中の食事はほとんど、アウラニから徒歩5分くらいのところにある「アイランドカントリーマーケット」で買って食べていました。ABCストア系列のお店です。


けっこうでかい


デリコーナー
丼もの、サンドイッチ、サラダ、麺類など、かなり充実している。ハンバーガーやホットドックを注文してその場で作ってもらうことも可能。付け合せのポテトがカリッカリですごくおいしい。


パイナップルが甘くてめちゃくちゃおいしい


チキンシーザーサラダ
このサラダ、ドレッシングがおいしくて、アウラニだけじゃなくホノルルに行ってからも何度も食べた。パックにぎゅうぎゅうに野菜が詰まっているので、まず解さないと食べられない。


パックのフタ部分を利用してサラダをほぐしたところ


パイナップル・チキンシーザーサラダ・トマトチキンペンネ
お気に入り3つ。こればっか食べてた。


★おみやげコーナー


ミッキーのクッション
「悪い魔法でクッションに変えられちゃったんだろうな‥‥」とミッキーを哀れんでいたミサワ。

 館内におみやげ屋さんがあり、日用品からディズニーグッズまでいろいろ売っているんですが、海外のディズニーキャラ、なんか顔が違った。日本のグッズのほうが断然かわいい。なぜかみんなちょっとうつろな目をしていました。
 結局何も買わずにアウラニを後にしたのですが、帰国後ミサワさんが、「あの(クッションにされた)可哀想なミッキー買えばよかった‥‥」と後悔していました。


 ホノルル編に続きます。

 
| 旅行 | 20:35 | - | - |